妊活から二人目の出産と育児

リーズナブルな排卵検査薬を使って、シリンジ法の成功率を高めよう。

シリンジ法という人工授精の方法をご存知でしょうか?

精液を採取する容器と、それを膣内に流し込むためのスポイトなどを使って、自分たちで行う人工授精の方法です。

例えば、勃起不全や射精障害など性交渉に問題があるご夫婦は、人工授精という方法を選択することがあると思います。

病院で行う場合、精子の洗浄や濃縮をして、元気な精子だけを選りすぐって子宮の中に直接注入します。

ただ、受精するには、膣内に精子を入れることができれば良いので、病院で行わず、自分たちで行おうとする人も多いようです。

そして、大切なことは、ただ精子を膣内に入れるのではなく、排卵日に合わせて行うことです。

そこで、正確な排卵日を知るためにも、リーズナブルな排卵検査薬を使い、シリンジ法の成功率を高めることについてお話ししていこうと思います。

 

シリンジ法がオススメなご夫婦とは?

 

シリンジ法は手軽に始められる方法ですが、すべての人に有効的というわけではありません。

 

人工授精は、高度不妊治療の始めのステップとして処置されますが、この方法で回避できる不妊の原因は限られています。

 

シリンジ法が有効なご夫婦の条件の一つに、勃起不全や射精障害があるなど男性側に原因があり、性行為が難しい場合があります。

 

例えば、勃起不全や射精障害など原因を抱えている場合、治療するために病院へ行くのが良いことではありますが、男性は躊躇したり、拒否してしまうことがあります。

 

また、それを隠そうとセックスを断り、いつしかセックスレスな関係となってしまうこと。

 

こういったお話しは意外と多く、人工授精前に勧められるタイミング法では効果が得られません。

 

そのため、人工授精という選択肢になるので、シリンジ法は男性側に原因があるご夫婦にオススメなのです。

 

それに、病院で人工授精を行おうとすると、一回あたり15,000円程度の費用がかかります。

 

男性によっては、勃起不全や射精障害を病院で診てもらうことが嫌だとしたら、人工授精に対しても抵抗を持たれるかもしれません。

 

そういう意味でも、シリンジ法は自宅で行えて、気軽な気持ちでできる方法といえるでしょう。

 

 

排卵日を調べたことはありますか?

 

シリンジ法をオススメするご夫婦は、男性側に原因がある場合だけではありません。

 

結婚してから仕事に追われて、いつの間にかセックスレスになったご夫婦もいることでしょう。

 

たまには性行為をしようとしても上手くいかなかったり、仕事で疲れてやる気にならなかったりと、妊活とは無縁になっているということも考えられます。

 

これも不妊の原因の一つです。

 

そういうご夫婦に、いきなり病院へ行って治療するとか、タイミング法についてお話ししても、あまり身近な話として受け止められないでしょう。

 

そのセックスレスによる不妊の解消として、シリンジ法は有効的だと思います。

 

シリンジ法は、排卵2日前から排卵直後1〜2日前の間、毎日行うのが理想的です。

 

タイミング法もそうですが、成功率を高めるのにこの5日間程度がとても重要になります。

 

ただ、連日、セックスをするのは現実的に難しいご夫婦もいるでしょう。

 

それに比べて、男性が毎日、自慰行為をするのはそこまで負担ではないと思います。

 

排卵日を調べて、シリンジ法が有効に使える条件を満たした状態で行えば、一般的な性生活をするより妊娠のチャンスは高まる(他に不妊の原因がなければ)と思います。

 

 

オススメの排卵検査薬「ワンステップ排卵検査薬」

 

人によっては、排卵期がオリモノの様子や排卵痛によって分かることもあります。

 

ですが、正確には分かりづらいと思いますし、排卵日が分からない人もいます。

 

そこで、排卵日を知るのに排卵検査薬はとても便利です。

 

排卵検査薬と合わせて基礎体温計も使えば、しっかりと排卵しているか分かるのでより良いでしょう。

 

そこまでするのが面倒という人であれば、排卵検査薬をこまめに使えば、正確な排卵日を知ることができます。

 

そこでオススメなのが、リーズナブルな海外製のもので、排卵日の2日前から計測できる感度の高い排卵検査薬「ワンステップ排卵検査薬」です。

 

 

購入方法としては、インターネットで簡単に購入することができます。

 

 

 

他にも中国産やカナダ産など、海外製で品質が良く、リーズナブルな商品はあります。

 

ここでは、高品質で信頼できるドクターズチョイス社のワンステップ排卵検査薬をオススメしています。

 

 

 

シリンジ法で妊娠できるの?

 

不妊の原因はさまざまあります。

 

シリンジ法を使ったからと言って、必ず妊娠できるわけではありません。

 

極端に言うと、膣内に精子を入れるだけで妊娠できないのであれば、シリンジ法での妊娠は期待できないでしょう。

 

病院で行われる人工授精は、排卵のタイミングを調べることやコントロールを丁寧に行います。

 

精子も洗浄して濃縮され、元気で活発なものを確実に卵子と出会わせるために、慎重にタイミングを合わせたりします。

 

自分で行うシリンジ法の場合は、そういうことを行わないですが、回数をこなせるため、確率が低いと言うわけではありません。

 

それでも、より確率を高めるため、排卵日が正確に分かっていることは大切なことです。

 

生理の周期で割り出してみたり、体調の変化で排卵期だなと思っても、正確な排卵日ではないこともあります。

 

シリンジ法をやってみるようでしたら、排卵検査薬を使って、効率よくやってみてください。


関連記事