妊活から二人目の出産と育児

排卵日の予測に排卵検査薬を3種類使って比較しました。1

今月は3種類の排卵検査薬を使用しました。
クリアブルー簡単排卵検査薬の検査結果排卵検査薬の結果です。

クリアブルー簡単排卵検査薬

クリアブルー簡単排卵検査薬とイージーデジタル排卵検査薬を注文しました。
今回は金曜日に注文したのですが、出荷の確認メールが月曜日に届きました。
W640Q75_届いたときの箱

今までは翌日には出荷の確認メールが届いていたので、あれ?と気になっていたのですが、土日は出荷をしていないようです。

注文・問い合わせは年中無休・24時間受付とホームページに書かれていたので、勘違いしてました。

今回は国際郵便で郵送されてきたので、ポストインで届きました。土日をはさんだとしても出荷から10日後で届くので、やはり早いし安心できます。

初めてクリアブルー簡単排卵検査薬を注文してみました。

排卵日の最大2日前から排卵予測できるタイプの検査薬が7本+生理予定日の4日前から判定できる妊娠検査薬1本付きのセットを購入しました。

使い方は吸収チップを下向きにして尿を5秒かけるか、容器に採取し吸収チップを20秒したす使用方法が説明書にありました。
W640Q75_IMG_3910

イージーデジタルやワンステップなどの検査薬と同じなのですが、吸収チップの部分が太めなので直接尿をかけやすいと思います。
W640Q75_中身2

検査してから3分後には判定が可能です。(3分から10分間の検査結果が正しいものなので、10分以上たってしまったもの正確な判定とはならないようです。)

私は、ワンステップと兼用して使っているのでカップに採取して使用しました。その方が汚れずに使用できます。

検査の開始日ですが、生理の周期によって異なります。

生理が始まった日を1日目として、検査薬を使う日を数えます。
・25周期=8日・26日周期=9日・27日周期=10日・28周期=11日という感じです。

周期の安定している人はテストの開始日がはっきりしているのですが、私は毎月ばらつきがあるので生理の開始日から10日目には検査を開始しています。

使用する時間は毎日同じ時間が良いとされているので、朝一番に使用しています。

周期のばらつきが酷い場合は、8日目くらいから使用してみるのもいいかもしれません。そうすることで、排卵日を逃さずに済むかな思います。

ただ、クリアブルー簡単排卵検査薬は7本入りなのであまり乱用してしまうと、いざ排卵日になることにはなくなってしまう可能性があります。

やはり、安価なワンステップ排卵検査薬との兼用をおすすめします。

結果の見方は、右側に出る参照ラインよりも左側に出る上昇ラインがはっきりとしていない場合や、上昇ラインが出ない場合は陰性。

参照ラインと同じ濃さ、それ以上に濃い場合は陽性の判定になります。

LHサージの検出が確認できてから、24時間~36時間に排卵を予測することが可能な排卵検査薬です。

検査1日目(生理開始から10日後)

検査時間:夜11時
見えるか見ない程度に、うっすらとラインがありますが陰性と判断しました。
W640Q75_1日 夜11時

検査2日目(生理開始から11日後)

検査時間:朝8時
前日同様、陰性です。
W640Q75_2日 朝8時

検査3日目(生理開始から12日後)

検査時間:朝9時
色は薄いのですが、上昇ラインが参照ラインよりも太くなっています。陽性と判定していいのか迷いました。
W640Q75_3日朝9時

検査時間:午後2時
確実に上昇ラインが濃くなりました。これなら陽性と判定してもOKだと思いました。
検査の間隔は前回の検査から4時間以上経ってからとなっています。前回検査から5時間経っているので大丈夫でしょう。
W640Q75_3日午後2時

検査4日目(生理開始から13日後)

検査時間:朝7時半
前日同様、上昇ラインは濃いので陽性です。
W640Q75_4日 朝7時半

検査5日目(生理開始から14日後)

検査時間:朝9時半
ラインは薄くなていますが、参照ラインと同じ濃さなのでまだ陽性と判断できそうです。
W640Q75_5日朝9時半

3日目の朝9時から午後3時の間に陽性になったので、この時間から計算して24時間~36時間後に排卵が起こると予測できます。

LHサージの上昇が確認できてから、2日間がもっとも妊娠しやすい期間と言われているので、仲良しのタイミングが確実に知ることが出来ました。

5日目は陽性と判定できそうですが、LHサージのピークよりは下降していると思われるので5日目~6日目の早い時間には排卵していたと予想しました。

 

hairan001

 


関連記事