妊活から二人目の出産と育児

出産前の不安

いつ産まれるのか楽しみと嬉しさの反面、産まれてからの子育てはどのくらい大変なんだろうか、と不安もあります。

赤ちゃんが産まれる頃には、息子は3歳になります。

3歳にもなれば少しは手がかからなくなり、理解力もあがるかと期待はしているけど、魔の三歳児に突入するからどうなる事やら。

2人目の妊娠計画が出た時に、主人に子育ての手伝いを今以上にしてもらいとお願いはしておきました。

私自身、もう若くないので体力の限界を感じたり、体調がすぐに悪くなってしまう事が増えていたんです。

主人はなかなか休みがなくて、週に1回休みがあればましな方です。

その分、夜泣きの時や帰ってからの息子のお世話は、しっかりとしてくれています。

赤ちゃんが産まれたら、息子が赤ちゃん返りをするだろうから、もっともっとも~っと手助けが必要だよ!とクギをさしておきました(笑)

今の時代はイクメンが当たり前だから、パパは大変ですよね。

つわりの辛い時期や、妊娠後期に入ってから体調がすぐれないときは、私の母親に息子の面倒を見てもらっていたこともありました。

母ももう高齢なので、そんなに頼りにするのも申し訳ないとは思っているのですが、ついつい頼ってしまいます。

母は私が1人目を出産した時、里帰りして2日目で交通事故に合ってしまい2か月入院をしていました。

そのせいで私の産後の世話を全然できなかったと後悔しているようで、今回の産後の世話は頑張ると張り切っているんです(笑)

嬉しいけれど、無理をしないようにしてもらわないとですね。

しかし、出産して私が入院している間はほとんど母が息子の面倒を見る事になると思います。

今のところの計画では、朝起きたら母に預けて、昼間は遊んでもらって、朝昼のご飯はお任せ。

主人が帰って来たら、夕飯・お風呂・睡眠は主人が面倒をみる。

昼間ずっと面倒を見るのは大変だろうから、昼間は私の病室で息子を遊ばせていればいいかなと思っています。

計画通りにいけばいいけれど、そうはいかないでしょうね(汗)

退院しても、産後は自由に動いたり、ご飯を作ったり、遊びに連れて行けないだろうから、母にお世話になりっぱなしになってしまだろうし。

初産の時は、赤ちゃんだけの面倒を見ていれば大丈夫だったけれど、今度は赤ちゃん&3歳児のお世話をすることになります。

本当に未知の世界!!!どうなることやら・・・(汗)

考えれば考える程不安になってしまいます。

なるようになるか!!!という精神で頑張ってみよう!!!


関連記事