妊活から二人目の出産と育児

出産当日  陣痛から出産まで

友達の家へ子供を連れて遊びに行ってきました~。

今日産まれたら嬉しいなぁとみんなで話していると、夕方4時頃から下腹部がチクチクっと痛む感じが!!

帰り道の車の中でまたチクチクと痛みがあり、もしかしてこの痛みは本当に陣痛の前触れかもと思うようになりました。

5時から6時頃には、30分間隔でその痛みを感じるようになり、これは来るな!!と感じたのでとりあえず主人に電話をして、少し早めに家に戻ってきてほしいと連絡しました。

慌てず焦らず、遊び疲れている息子とお風呂に入り、「そろそろ赤ちゃんが産まれそうだから、今日は早めに寝てくれるかな~」とお話しました。

わかっているのかいないのか、息子は「ママお腹痛くて可哀想だから寝るね」と言って早めに寝てくれました。

ママの真剣な顔を受け入れてくれたのかな?

子供ってそういう勘が働くところがすごいですね。

7時半頃には主人も帰って来た所で15分間隔になり、経産婦さんは15分間隔で電話をするようにと言われているので、とりあえず病院へ電話。

夕方の痛みとは違って、本格的に陣痛の痛みがありました。

陣痛が治まったところで電話!看護師さんに陣痛の様子と、間隔を伝えているうちにまた陣痛の波がやってきました。

痛みを我慢しながら看護師さんからの質問を答えていると、辛くて涙が出そうになってしまった(笑)

「じゃぁ、もう少し様子を見てくれますか?」と言われて、「えっ?!このまま家でですか????」と驚いて返事をすると、

奥からベテランおばちゃん看護師さんが「お尻が重くなって来てて、出そうな感じする?」と聞かれました。

「しますします!お尻の穴がジーンと重い感じがします!」「じゃぁ、今すぐおいで」と言われました。

準備していたとりあえずの荷物をまとめ、実家の母を呼び出して息子を見ていてもらい、主人に病院まで送ってもらいました。

この時点で8時、病院までは20分くらいなのですが、途中2度ほど陣痛がありました。

今回は破水もなく、前回と陣痛の感じ方も違うような感じ。

ただ、「陣痛の痛みってどんな感じだった?」と今聞かれると、正直忘れてしまっていますね(笑)

この段階では陣痛を我慢している時でも、少し冷静でいられる感じもありました。

病院へ着き、先生の診察を受けると「今日中には産まれちゃうね」と!!!

えっ?今日中?初めの出産のときは陣痛を12時間も我慢したのに、今回はすぐ産まれるのか?

「先生、こんなくらいの陣痛で産まれちゃうんですか?」と聞くと、「まぁ、経産婦さんはこんな感じだよ」と言われました。

病室へ案内されると、2人部屋。「個室がいいんですけど」と言うと、「今日は2人部屋しか空いてないんだよ」と言われました。

ここ数日は出産ラッシュで満室が続いているらしいのです。まじかぁと思ったけど、そうも言ってられず・・・。

ベットに横になり、間隔の狭まる陣痛に耐えながら赤ちゃんの心拍を確認する?機械をお腹につけれただただ横になって30分くらい経過しました。

この時点で9時半くらいだったかな。

主人は立ち合いを希望していたのですが、私が入院準備の荷物を家に忘れてきたので、それを取りに帰っていました。

荷物を忘れるなんて信じられないと、看護師さんに怒られたし(笑)

陣痛で焦っていたんだし、怒らなくてもいいのになぁ(笑)

そんなこんなで、まぁ主人も出産までには間合うだろうと思っていたのですが、

助産師さんが子宮口を確認しに来ると「もう十分開いているから、分娩室へ行きましょう」と言われたのです。


関連記事