妊活から二人目の出産と育児

産後クライシス

「産後は実家に戻って1カ月間くらいゆっくり過ごす」って感じが定番だと思います。

しかし私の場合、自分の家の前が実家なので、実家には戻らず自分の家に戻ってきました。

なので、基本的には家の事を自分でする事になってしまい結構大変です(汗)

ある程度の料理と、洗濯、長男の面倒や買い物はお願いしたのですが、トイレやお風呂などの掃除が何気に大変でした。

なるべく体を動かさずに、ゆっくり産褥期を過ごしたかったのに、長男の世話やご飯を作ったりと動くことが多かったです。

戻れる家があるなら、絶対に里帰りしたほうが正解ですね(笑)

日に日にこの生活にストレスを感じるようになりました。

もう少し主人にも手伝ってほしい、掃除もやってほしい、料理を作る回数を減らしたいなど愚痴が溜まってきました。

我慢の限界が来て、直してほしいところは主人に話しました。

畳んだ洗濯もは自分でしまう、2階のトイレは汚したら自分で掃除してもらう、お風呂掃除、長男の夜中の赤ちゃん返りの時の面倒などをお願いしました。

うちの主人は気が利くタイプではないので、言わないとわからないんですよね(汗)

義理の母からも、言わないとわからない子だからどんどん言ってやったほうがいいよとアドバイスされてます。

母親から見ても、気が利かない男らしいです(笑)

沢山お願いしたけれど、それでもストレスを感じる事はたくさんありました。

出産のお祝いに友達が来てくれる度に、沢山の愚痴を聞いてもらいました。

前の会社の先輩がお祝いに来た時にも、愚痴を聞いてもらったのですが、その時に「産後クライシス」という言葉を知ったんです。

まさに私のような状態で、休みもなく続く育児や、出産で疲れ切った体と寝不足を抱えるストレスが原因で起こるらしいのです。

この状態が積み重なると、夫に対しての不満が積りに積り大爆発して離婚へつながるケースが多いそうです。

離婚まではいかないにしろ、離婚したらどうなるだろうと想像したことは正直2度あります(汗)

産後クライシスから状態が改善されないと、産後うつにも発展する可能性があるから気をつけなと友達からアドバイスされました。

産後うつなんてと簡単に思われがちですが、酷くなると子供に対しての虐待につながるケースもあるようです。

旦那に対しては強く当たったとしても、子供に対してはそうはなりたくないですよね(笑)

でも、いう事を聞かない長男と、なぜ泣いているか分からない赤ちゃんを目の前にすると、もうどうしていいかわかららなくなり大きな声で長男を怒ってしまう事があります。

そんな日は、主人や母にこういう事で怒ってしまった、お尻を叩いてしまったと自分のやった事を話すようにしています。

言葉に出す事で、自分のしたことを反省したり、自分の気持ちを第三者から分析してもらうんです。

1人で考え込むと良くない事ばかり考えてしまいますからね。

産後クライシスの解消方法は、旦那さんに対して不満に思っている事や、して欲しいことを具体的に話すのがいいそうです。

最近は、おむつ交換してほしい、着替えさせて、長男をどこどこへ連れていて、今お風呂掃除して、と具体的に指示するようになりました。

なかなか臨機応変に動けない主人ですが、言えばすべてしてくれるので細かいことまでお願いしています。

言わなくてもわかってほしいと思うと、動けない主人に対してストレスが溜まるしイライラする。

そうならない為にも、面倒だけど言葉にだしてお願いしています。産後クライシスが重症化しないように、気をつけながら子育てしていこうと思います。


関連記事