妊活から二人目の出産と育児

母乳育児のための食生活

2人目の子育てになると、初めての時と違って手抜きをしてしまう部分が出てきちゃうんですよね。

ちゃんとしなくちゃなぁ~とは思っていても、ついついね(笑)

でも、母乳で育てているので、食生活は気をつけないといけないんです。

美味しい母乳を作ってあげる為に、なるべく日本食を中心にして油ものを控えめにしています。

主人と子供には揚げ物やお肉を出しますが、私は副菜を中心に食べるように心がけています。

辛いものは母乳の味をまずくさせてしまうようなので、食べないようにしているのですが、キムチやにんにくたっぷり料理も時々食べたくなっちゃいますね(汗)

まぁ、少しの期間なので我慢我慢。

美味しくない母乳って、赤ちゃんは飲みたがらないと聞いていたのですが、本当でした。

赤ちゃんが鼻かぜを引いてしまって、おっぱいの飲みが悪く、乳腺を詰まらせてしまった時がありました。

搾乳したのですが、なかなか詰まりが治らず・・・

さらに赤ちゃんがおっぱいを飲みがらないのでおかしいなぁと思って、母乳の味見をしてみたら「苦い!!!」

いつもはほんのり甘い感じだったのに、本当に苦くてビックリしました。

乳腺を詰まらせてしまうと、母乳の味も変わってしまうようです。

これは気をつけないといけませんね。

乳腺を詰まらせてしまう、バターや乳製品も控えめにする必要もあります。

でも、甘いもの大好きな私は止められないんですよね~(汗)

時々はシュークリームやケーキを食べますが、基本的には和菓子を食べるようにしています。

片栗粉で作ったわらび餅が意外に美味しい♪

たっぷりときな粉と黒蜜をかけて食べます。

きな粉は砂糖の入っていない物を買うように心がけて。

少しでもカロリーオフにしないとですからね。

甘さ控えめに豆乳プリンも美味しいです♪

ゼラチンを使わずに、粉寒天を使うのでとってもヘルシーです。

これにもきな粉と黒蜜をかけてたり、あんこをのせて食べちゃいます。

三歳の息子もお気に入りのおやつ、豆乳プリンには砂糖を使っていないので、ワサビとめんつゆで食べても美味し~。

母乳の為母乳の為と言っても、3ヶ月も続けていると正直めげてしまいます。

たまには気を緩めて、子供とスナック菓子を食べたりアイスクリームを食べたりして自分にご褒美も必要。

母乳の為に食生活を気をつけていると、自然と体重も元に戻ってくるというメリットもありました。

産後ダイエットは頑張らないといけませんが、3ヶ月で約9キロ減量に成功しました。

産前の体重に戻すにはまだまだ努力が必要ですが(汗)

すぐに痩せるとお腹の肉がブヨブヨになってしまうので、ある程度の運動も取り入れながらダイエットしないとです!

子の年になるとダイエットも大変だけど、早く痩せたいよ~。


関連記事