妊活から二人目の出産と育児

後陣痛って?!

陣痛に耐えて、踏ん張って、赤ちゃんが産まれホッと一息したのもつかの間。

先生の処置も終わり、病室に戻って寝ていると初めての出産後には感じなかった痛みがありました。

子宮の収縮の確認を看護師さんにしてもらったのですが、その時下腹部をグーッと押されました。

その時痛みが陣痛よりも我慢できないくらいのものだったので、思わず「痛い!!痛い!!」と大きな声をあげてしまいました(笑)

これをしないと子宮の戻りが悪くなるから、だから我慢してねと言われたんですけど、本当に痛くて痛くて嫌でした。

産後、数時間は起き上がってはいけないと言われていたけれど、痛くて痛く動き出しそうなくらいでした。

その後すぐに痛み止めを飲んだので痛みは落ち着いたのですが、薬が切れる時間にはまた痛みがありました。

それに、授乳中にも痛みがありました。

吸われると、我慢できないくらいの痛みがまたやってくるんです。

言葉で表すと、子宮のあたりがギューーーーーっとする感じかな。

産まれたばかりの赤ちゃんは、頑張っておっぱいを飲もうとしているので、赤ちゃんの為に子宮の痛みも我慢我慢です。

かなり痛みがあったので、「痛い~」って言いたかったけれど、同室の人もいるので声を出すのも我慢してました(汗)

翌日も多少の痛みはあったのですが、徐々に痛みも感じなくなりました。

私はこの痛みが、後陣痛と呼ばれるものだとは知りませんでした。

産後にこんな痛みがあるなんて、経産婦の友達も誰も教えてくれなかった~(汗)

陣痛と同じで、後陣痛の痛みの事もすっかり忘れちゃうから、誰も教えてくれなかったのかなぁ?

この痛みにも、個人差があるんでしょうね。

後陣痛って赤ちゃんが産まれて、胎盤が出るときの痛みの事かとずっと思っていたので、まさかベットに横になってからも苦しむとは想像もしていませんでした。

私だけがこんなに痛みがあるのかと心配していたのですが、経産婦さんだと後陣痛が酷い人は多いみたい。

後陣痛の原因は、妊娠中に大きく膨らんだ子宮が急激にもとに大きさに戻ろうとするからだそうです。

経産婦さんの場合、一度子宮が大きく膨らんでいるので良く伸びて早く縮むので痛みが強いらしいのです。

後陣痛の事を全然知らなかったので、本当にびっくりしました。

授乳中の痛みの原因は、オキシトシンとうホルモンが分泌されるかからだそうです。

このホルモンが子宮を収縮させるので、授乳中には強く痛みを感じるみたいです。

翌日の夜には痛み止めを飲まなくても大丈夫で、痛みもなくなっていました。1日間の辛抱ですね。

その後は、母乳がちゃんと出るんだろうかという悩みが・・・。

一難去ってまた一難ですね(笑)


関連記事