妊活から二人目の出産と育児

出産前のリハーサル教室

37週に、産婦人科で開催されている出産前のリハーサル教室へ行ってきました。

前回の出産のときには、この教室はなかったので、今回初参加です。予約が必要で、1クラス4人のみになります。

少人数制なので、不安に思っていることや聞きたい事が聞けるいいチャンスなので、とっても楽しみにしていました。

妊婦健診の時だとなかなか聞きにくいこともありますからね。

私たちのグループは初産婦さん二人と、経産婦さん2人でした。

初めのお話は、「赤ちゃんがどうやってお腹の中から出てくるのか」でした。

知っているようで、知らない事もあったので、経産婦だからリハーサル教室にはでなくてもいいやと思っている人は、ぜひぜひ出席したほうがいいと思いました。

私がなるほど~と思ったのは、赤ちゃんが通ってくる産道の話でした。

太ってしまって産道に脂肪がついてしまうと、産道が狭くなり赤ちゃんが出にくくなるとう事でした。

なんで体重を増やさないようにと、何度も言われるのかとずっと疑問に思っていたところもあったのですが、こういう事だったんだと納得しました。

この話を聞いて、これ以上体重を増やさないようにしようと決めました。

助産師さんと看護師さんから入院中の話や、陣痛が来た時の話を聞いたりしました。

経験しているとはいえ、もう一度聞いておかないと陣痛が来た時に絶対に焦ってしまいますよね。

次に1人1人不安に思っていることや聞きたい事を発表し合いました。

やっぱりみんな、陣痛がどうやって来るのか、陣痛ってどんな感じなのかというのを不安に思っているようでした。

初めての時と同じ感じで陣痛が来るわけではないので、本当に初めての出産という感覚で不安があります。

私ともう1人の経産婦さんが、前回の陣痛について話をしました。

私の場合は、夜中の12時ごろにお腹が痛くなってきて、痛みが徐々に強くなると同時に、出血もありました。

出血があったのでとっても不安で、すぐに病院に電話して状況を説明したのですがそのまま様子を見てくださいとの事でした。

陣痛の間隔狭くなってきたし、出血も止まらない状態だったので朝方の4時ごろに再度電話をしました。

もう少し様子をみて大丈夫という判断でしたが、不安で不安で全然眠れず、15分間隔でくる陣痛に耐えていました。

そろそろ10分間隔になってきたところで、朝6時に電話をかけて7時に病院へ行きました。

到着し、先生の診察を受けると破水してるよと言われました。私が出血だと思っていたのは、破水だったようです。

破水ってただの水だと思っていたけれど、血も混ざっているのか?この事は今でも謎のまま・・・。

どのタイミングで陣痛が来るのか、破水するのかしないのか、人それぞれだし毎回違うらしいので不安です。

この話をして、助産師さんにまた同じようなことがあったらどうしたらいいのでしょうか?と聞くと、ケースバイケースだから心配なら何度でも電話してきてください。

何度も電話したら迷惑かなというのは大きな間違いで、誰でも出産は不安だし、電話を我慢して手遅れになってしまう場合もあるから、気を使わないで下さいと言われました。

看護師さんからこういってもらえると安心して電話できますよね。

少しでも心配なことがあったら、迷わず病院に電話させてもらうのが一番です。


関連記事