妊活から二人目の出産と育児

生理予定日から5日前に!! フライング検査が可能な妊娠検査薬

使っている妊娠検査薬は、生理予定日の4日前からフライング検査が可能なタイプです。

 

他の人の情報で生理予定日の5日前にも反応が出たという人がいたので、私も使ってみました。

 

今月は仲良しのタイミングが良く取れていなかったので、可能性がないとは思っても多少は期待してしまいます。

 

とはいっても、5日前に本当に反応するんだろうかとう疑問も自分で体験してみたいなと思いました。

 

 

とりあえず、生理予定日5日前に妊娠検査薬を使ってみました。

5分ぐらい結果待ちをいていると、あれ?本当にうすーく陽性のラインが見えました。

 

 

今月は納得のできるタイミングが取れていないのに、妊娠の可能性があるなんて本当に驚きました。

 

 

あくまでもフライング検査なので、

確実に妊娠しているとはいえませんが「妊娠している可能性がある!!」という期待が出来る事はとっても嬉しいです。

 

 

もちろんフライング検査をすることが、いいことばかりではないことはわかっています。

 

このまま着床が続かず、化学流産になったとしたらショックを受けますからね。

 

 

もし、フライング検査をせずに生理予定日の1週間後まで検査を待っていれば気づかない化学流産だってあるわけです。

 

でも、フライング検査することで、身体の冷えや、食事、アルコール、副流煙に気を付ける事を早めにスタート出来ます。

 

 

先天性異常のリスクを減らすために、すでに葉酸サプリメントを飲んでいますが、

一番必要な時期は妊娠の1ヶ月前から3ヶ月までと言われています。

 

 

時々飲むのを忘れてしまう事もあるのですが、

フライング検査で早期に妊娠が発覚すれば通常よりも2週間近く早くからしっかりと葉酸摂取を心がけることが出来ます。

 

 

 

排卵日の時点ではすでに妊娠2週間となるので、生理予定日5日前の段階だと3週目になるのかな。

 

 

まだまだ胎嚢も心拍もない状態で、小さいけれど確実に変化が起きていることは事実です。

 

それに、もし化学流産になってしまったとしても、翌月に期待したいと考えています。

 
第1子を妊娠した前月に化学流産してしまい、毎日泣いてかなり落ち込みました。

 

産婦人科の先生が、「妊娠できる可能性があるという事を忘れないように。

 

 

それに、化学流産の翌月は妊娠できる可能性が大きいから諦めずにこの日当たりにタイミングをとりなさい」とアドバイスしてくれました。

 

 

先生から教えてもらった日に仲良しのタイミングを取ったら、無事に第1子を授かることが出来ました。

先生を信じてあきらめなくて良かったと、とても感謝しています。

 

 

今月の、5日前のフライング検査の結果には驚いていますが、もう妊娠できないかもと悩んでいた気持ちが吹き飛びました。

 

 

不妊治療が必要かもと心配していたので・・・。

 

暑い時期が続き、エアコンの部屋にいる時間が増えたり、冷たい飲み物を飲む機会が増えてしまっていますが気を付けたいと思います。

 

 

生理予定日には100%の判定が可能な妊娠検査薬なので、それまで毎日検査をしてみようと思います。

 

ninsinkensa001

 


関連記事