妊活から二人目の出産と育児

赤ちゃん返りと2人目の子育て

公園であったり、イベントであったりして話すママ友はいるのですが、連絡先を交換してプライベートで遊ぶまでのママ友ってなかなか出来ませんでした。 2人目が産まれてから、仲よくなれそうな新しいママともが出来ました。 赤ちゃんを連れてお兄ちゃんを近所の公園で遊ばせに行ったときに、同じぐらいの…

赤ちゃん学級

5ヵ月に入ったころ、市で行われていう赤ちゃん学級へ行ってきました。 赤ちゃん学級は午後1時から始まるので、お兄ちゃんは延長保育へ行ってもらいました。 今回が2回目の延長保育なので、少し寂しそうにしていましたがおやつが食べらえるよと言うとノリノリになっていました(笑) 赤ちゃん学…

夏のあせも対策とオムツかぶれ

まだ寝ていることが中心の4、5か月の時期が夏でした。私の心配は、あせもとオムツかぶれでした。 オムツかぶれが気になるからと言って、エアコンの温度を下げ過ぎると風邪を引いちゃうし、暑すぎるとあせもが出来ちゃうし・・・。 1人目の時も同じ時期が夏だったのですが、猛暑でアパートの2階だったせい…

離乳食スタート

育児書や赤ちゃん学級でもらった本などを見ると、離乳食を5か月からスタートしましょう書いてあります。 基本的には、赤ちゃんが食べ物を欲しそうにしてたり、しっかりと一人座りが出来るようになってからのようです。 でも育児書に書いてあるとそうしなくちゃいけないのかなと心配になってしまいますよね。…

初めての遠出は海

下の子は1ヶ月経ってまだまだ赤ちゃんの頃から、近所の公園や幼稚園の送り迎えなどいろいろな所に連れ回していました。 お兄ちゃんの夏休みには、4ヶ月を過ぎて初めての遠出にチャレンジしてきました。 本当なら、長時間車に乗せるのは可哀想かなと思うのですが、夏に海へ行くのを楽しみにしているお兄ちゃ…

妊娠線ができる理由と妊娠線対策

赤ちゃんの成長に合わせて大きくなるお腹のふくらみは、妊婦のシンボルとも言えるものですよね。 たとえ姿が見えなくても、お腹の成長はそこに新しい命が存在することを感じさせます。 ただ一方でそれまでは有り得なかったお腹の成長に、母体の皮膚は追いついていけなかったりもするもの。 その結果、…

女の子と男の子の違い

1人目は男の子だったし、2人目は絶対に女の子を産みたいと思っていたので、妊活中には自分たちなりに産み分けをしていました。 そして頑張った結果、念願の女の子を授かることが出来ました。産まれてしまえば、男の子でも女の子でも我が子は可愛いでけどね。 性別が違っても赤ちゃんだし、育て…

二人の気持ちを深めるためのスローセックス。子供がいないうちにポリネシアンセックスを。

子供を作るためにと、セックスがいつの間にか、仕事のようになってしまうことがよくあります。 お互いの気持ちを確かめることを忘れて、子供ができたかできないかに意識が向いてしまい、義務感でいっぱいになって、いつしか焦りや不安が生まれることも。 もっと楽しく、心地よく妊活を取り組めるよう、少し視…

産後の買い物

子供を出産してからすぐは、買い物に行く余裕も時間も体力もありませんでした。 出産前に揃えられるものは、買いだめをしておいたのですが、足りないものも出てくるし、オムツなんてすぐに終わってしまうし・・・。 そんな時、やっぱり役に立つのはネット通販です。 私が使っているショップは…

妊娠検査薬はいつからフライング検査可能なのでしょうか

妊活の理由や仕方は人ぞれぞれ。 妊娠を望む人の数だけ妊活のやり方があると言っても過言ではないでしょう。 それでも、妊活をする以上は押さえておきたいポイントや、知りたいことのあれこれが誰にだってあるはず。 身体は健康に越したことがないのなら、適度な運動やバランスの取れた食事、不足しが…

気づけばツーショット写真が増えている!

5か月半を過ぎたころには、笑顔を見せてくれる回数が増えてきました。 お腹がにお肉がたっぷりとついている割には、寝返るも上手にできるし、うつ伏せで遊ぶのも上手になっていました。 そうこうしているうちに、一人座りも上手になり、座って遊ぶ事も出来るようにもなりました!! 毎日毎日…

妊活に使えると早期妊娠検査薬と基礎体温計のメリット

妊娠と基礎体温計 特に今妊活中という訳ではなくとも、将来的に赤ちゃんを望んでいる女性にとって、自分の身体について把握し、コントロールしていくことはとても大切なことです。 そんな風に女性が自身の身体をコントロールしていく上で、使える便利アイテムとして有名なものに、基礎体温計の存在があります。 …

アトピー改善とヘルペス予防をするなら、食事の仕方とリジンの摂取から始めよう。

効果的なアトピー対策ってないの? アトピー体質で、ヘルペスを発症、または再発を経験したことがある人は少なくないと思います。 また、アトピーの改善やヘルペスの予防のためにと、いろんなことを試してみたけど、うまく効果が得られなかったり、思わぬところで悪化した人もいるのではないでしょうか。 …

ストレスの原因になる生理、アトピー、ヘルペス。一つずつ解消してストレスを軽減させよう。

生理の分だけ辛い アトピー性皮膚炎、ヘルペス、生理。 症状の具合は人によって違いますが、それでも女性が抱えると辛いものばかりです。 例えば、アトピー持ちの人で、生理のタイミングに合わせてヘルペスを何度も再発するというお話しを聞くことがあります。 また、女性はお肌トラブルで精神的な…

季節の変わり目の風邪

季節の変わり目には風邪を引きやすくなりますが、私としてはお腹を冷やしてしまい、下痢になってしまうのが一番の気がかりです。 夏の暑い時期はメッシュの肌着を着せていますが、寒くなる頃には使わなくなります。 でも、赤ちゃんってとっても汗っかきだし、うちの子は太っているので余…

カテゴリー