妊活から二人目の出産と育児

毎日、排卵検査薬を使って排卵日を予測しているのに、男は何してんだ!

なかなか妊娠出来なかったので、妊活中には妊娠しやすい体を作る事を心がけていました。

私が特に気をつけていたのは、身体を冷やさないという事でした。

 

もともと基礎体温も低く、冷え性体質なので妊娠しにくかったのかもしれません。まず一番最初に試みたのは、入浴時間でした。

体質改善を始めたのがもう暑くなってきた時期だったので、ほとんどシャワーで済ませることが多かったんです。

 

 

基礎体温をあげるには、毎日の入浴することが大切と聞いたのですぐに試しました。40度くらいのお湯に最低でも15分はつかり、体を温めました。

そして、夏場でも靴下を履いて冷やさないようにして寝ました。これをほぼ毎日続けていると、基礎体温は36度台になっていました。

 

 

食事や飲み物にも気を遣うようになり、極力冷たい飲み物は避けるようにしたり、エアコンで体を冷やさないようにしました。

その後、無事に妊娠することが出来たので、私には基礎体温をあげることが妊活につながったんだと改めて思いました。

 

 

妊娠しやすい体質をつくるには、かなり努力が必要かなと思います。

ストレスをためないことくらいと思われがちですが、調べてみると他にもたくさんありました。

 

 

○ホルモンバランスを整えるために、夜更かしを避ける

○下半身を温めるようにする

○なるべくコットン素材の下着を選ぶ

○タバコや過度なアルコールを避ける

○食生活を改善する

○カフェインを控える

などが挙げられていました。

 

 

簡単に出来るよと思われるかもしれませんが、日々生活していく中ですべての事をクリアしていくのは大変だろうなと思います。

 

私もカフェインを控えるのはには、苦労しました。大好きなコーヒーが飲めないのはかなりのストレスですからね。

 

 

それに妊活していると、なぜ妊娠しないんだろうとか、旦那さんが非協力的でイライラするなどのストレスが溜まってしまいます。

私もそうでしたが、排卵日近辺に主人が風邪を引いたりすると、本当にイライラしていました。

 

 

月に一度のチャンスなのに、私は毎日排卵検査薬を使って排卵日を予測しているのに、男は何してんだ!!!ともう切れる寸前まで来てました(笑)

 

 

ストレスに感じないようにしても、感じてしまうものです。そんな中でも、体を冷やさないようにするという事は、比較的簡単にクリアできるかなと思いました。

入浴にはリラックス効果もあるし、いい匂いの入浴剤を使えばイライラも解消されます。

プラス靴下を履いて寝るだけです。

夏場は少し辛いかもしれないけれど、かなり効果的だと思います。

妊活中の方で、面倒だから毎日シャワーだけで済ませているなんて人は、ぜひぜひ試して欲しいなぁと思います。

身体を温めて、赤ちゃんが育ちやすい環境をつくりましょう。

 

onestep002

 


関連記事

カテゴリー