妊活から二人目の出産と育児

育児の悩み 上の子可愛くない症候群

私が妊娠してからも、私が入院している間にも、たくさん我慢して、たくさん寂しい思いをしているだろうから、退院したら、たくさんたくさん長男をかわいがろうと思っていました。

しかし、そう思っていたのがウソのように、長男の事が可愛くないと思ってしまったのです。

赤ちゃんのお世話をしていると、何かをお願いしてきたり。

赤ちゃんの授乳中には、隣に来て抱っこしてほしいと泣きわめいてみたり。

お昼寝から泣きながら起きて30分は泣き止まなかったり。

もう手が付けられないくらいわがままになっていました。

そんな長男の行動に、イライラしてしまい怒ってばかり。

優しい言葉をかけるどころか、キツイ言葉を言ってしまったり、赤ちゃんのお世話をして無視したりもしてしまいました。

赤ちゃん返りをするのはわかっていたけれど、私自身の気持ちが長男の事を可愛くない、嫌いになりそうと思っている事にびっくりしました。

以前に友達が、赤ちゃんが可愛すぎて上の子が可愛くなくなっちゃったと話していたのを思い出し、友達にLineして話を聞いてもらいました。

私と同じ気持ちになったけれど、上の子もこの状態に慣れてくるし、徐々にそんな気持ちも薄れてくるとアドバイスしてくれました。

なんだか、私おかしくなってしまったのか?

子供の事をかわいく思えないなんて、母親失格だなと毎日悩みました。

毎日悩み、反省しているのですが、隣で寝ている息子の顔を見ていると、デカいなぁ、顔も、手も、足も。。。

なんだか大きく成長しちゃったなぁ~可愛げがないなぁと思ってしまっていました。

どうにか気持ちを切り替えなければいけないのか、それとも時間が解決するのを待つしかないのか・・・

頭では分かっているけれど、どうしても切り替えられない自分がいました。

やっぱり私おかしい!

他のママたちはどうなんだろうと、ネットで調べてみると「上の子可愛くない症候群」という言葉がある事が分かりました。

私と同じような気持ちになるママはたくさんいるようです。

赤ちゃんを守らなければいけないという本能や、私自身に心に余裕がない事、寝不足や育児疲れなどが原因らしいです。

正直、この「上の子可愛くない症候群」という言葉がある事にホッとしました。

私が上の子可愛くないと思っていた事はおかしいことではなくて、多くのママが感じる事なんだとわかって良かったです。

そこで、私自身が気持ちを少し切り替えることにしました。

赤ちゃんがいるからしてあげられないと決め付けることを辞めました。

母にお願いして赤ちゃんを見てもらって、公園へ連れ出してあげたり、お買い物へ行ったり。

赤ちゃんが寝ている間に、二階で2人っきりで遊んだり。

お風呂に2人で入ったりと2人でいる時間を増やしました。

2人っきりの時にギュッと抱きしめて、「いつも我慢してくれてありがとう。助かるよ。」と声をかけました。

それでも、すぐには長男の赤ちゃん返りが治ることはありませんでしたが、笑った顔をみて可愛いと思えるように私の気持ちが復活してきました。

入院中の事を思い出すと、悲しいというか複雑な気持ちがよみがえり涙が出てきちゃいます(笑)

でも泣いてる場合じゃない!まだまだ続く子育て頑張らなくちゃです!!!


関連記事

人気の投稿とページ

カテゴリー