妊活から二人目の出産と育児

気づけばツーショット写真が増えている!

5か月半を過ぎたころには、笑顔を見せてくれる回数が増えてきました。

お腹がにお肉がたっぷりとついている割には、寝返るも上手にできるし、うつ伏せで遊ぶのも上手になっていました。

そうこうしているうちに、一人座りも上手になり、座って遊ぶ事も出来るようにもなりました!!

毎日毎日、早送りしているかのように時間は過ぎていくし、子供はどんどん成長していくし、ママは老けていくし(笑)

お兄ちゃんにも変化があり、妹が笑ったり遊んでいると嬉しそうにして一緒に遊ぶようになりました。

といっても、おもちゃを渡してあげたり、笑わせようとしたりですけどね。

妹がゴロゴロしていると、一緒になって横に並びゴロゴロ遊んでいます(笑)

そんな2人の姿が可愛くて、ツーショット写真を撮る機会も増えてきました。

写真を撮ろうとすると、妹ちゃんに顔を近づけたり、腕を回したり、抱っこしようとしたり、お兄ちゃんも妹ちゃんと写真を撮るのが大好きなようです。

ずりばいをするようになると、一緒にずりばいをして遊んだりして楽しんでいます。

自分が遊んでいるおもちゃを取られそうになると、不機嫌になり怒ってますけどね(笑)それ以外は優しいお兄ちゃん。

お兄ちゃんが赤ちゃんだったころは、昼間は2人で過ごしていたし、こんなに笑ったり、人に興味を示したりしなかったような気がします。

おもちゃの種類も少ないし、遊び方や接し方も手探り状態でした。

2人っきりだと、会話もないし、話しかけても返事がないから寂しいというか、孤独を感じてしまっていた時期もありました。

なんだか私だけ取り残されてしまっている気がして、孤独を感じていましたね。

今はお兄ちゃんと私の会話もあるし、お兄ちゃんが幼稚園に行っている間の二人っきりの時間も不思議と孤独を感じる事はありません。

妹ちゃんに泣かれ過ぎたり、自分の体調が悪い時は辛い時もあるけれど、それ以外は子育て楽しめてるかな(笑)

そんなこんなで、こうした日々が続き、気付けば2人のツーショット写真だらけになっていました。

こうやって兄弟愛が芽生えてくるんでしょうかね~。

妹ちゃんにやさしく接してくれるお兄ちゃんに、日々感謝です。


関連記事