妊活から二人目の出産と育児

女の子と男の子の違い

1人目は男の子だったし、2人目は絶対に女の子を産みたいと思っていたので、妊活中には自分たちなりに産み分けをしていました。

そして頑張った結果、念願の女の子を授かることが出来ました。産まれてしまえば、男の子でも女の子でも我が子は可愛いでけどね。

性別が違っても赤ちゃんだし、育て方は同じだから問題ないと思っていました。でも、性別が違うと少しずつお世話の仕方が違ってくるものなんですね。

まず、どうしたらいいのか戸惑ったのは、沐浴の時の体の洗い方でした。

産婦人科に入院中に沐浴の仕方やお世話の仕方を教えてもらったのですが、いざ家に帰ってきて自分だけでやるとなると本当にこれで大丈夫なのか、これはなんだ?

と不安に思うことだらけでした。

男の子って、泡石鹸を手につけておまたとお尻をシャカシャカっと洗うだけで良かったのですが、女の子の場合のおまたは石鹸を付けないで洗うと教えてもらいました。

石鹸を使わないで洗うのって、本当にきれいに洗えるのか?と心配になってしまいます。

確認してみると、実際に汚れはきちんと落ちていなかったので、お風呂上りにガーゼできれいに汚れをふき取りました。

気になったので調べてみると、泡でゴシゴシと洗わなければ石鹸を軽く使っても大丈夫という事が分かりました。

お風呂に入った時は、泡石鹸でさーっと洗って、あとはガーゼで汚れを落とすように拭いてあげています。

パパがお風呂に入れる時は、洗っていないのか汚れてるので服を着せる時に私が汚れを拭き落としてます。

なかなかうまく洗えないみたいで、洗うのが怖いと言っていました。

おむつ交換の時もそうです。ウンチをした後、長男の場合は袋の部分のしわにウンチの拭き忘れがないかと気にするだけでした。

女の子になると、かなり神経質になって拭いています。ウンチをすぐにふき取ってあげなくて、ばい菌が入ってしまったらどうしよう。

拭きすぎて赤くなってしまわないか、おまたの部分に拭き残しがないか・・・。

おしりふきでゴシゴシ拭いてしまうと、赤くなってしまうので、1日に何度もウンチをしたときは脱脂綿を使ってぬるま湯で洗い流し拭きをします。

おしりふきの終わりも早いし、時間もかかってしまってしまうので大変です。

8ヶ月になる今でも、ウンチの後の処理には時間がかかっています。

寝返りをしたり、おもちゃを取りたくて動くので、ちゃんと拭き終わる前に脱走しようといます(笑)

最近は離乳食も進みウンチが硬くなってきたので、多少楽にはなりましたけどね。

あと、お尻の丸みも、お肉のプニプニさも、全然違う気がします。顔は同じですけどね(笑)

この先、女の子と男の子の違いに戸惑いながら、子育てしていくんだなぁと思うと正直自信がないなぁと不安になります。

性格も違うだろうし、喧嘩して仲も悪くなるだろうし、大きくなれば2人で遊ばなくなって離れて行ってしまうのかなぁ。

先の二人の事を考えると、少し寂しくなるなぁ。。。とりあえず、今は2人の子育て頑張ろう!


関連記事