妊活から二人目の出産と育児

赤ちゃん学級

5ヵ月に入ったころ、市で行われていう赤ちゃん学級へ行ってきました。

赤ちゃん学級は午後1時から始まるので、お兄ちゃんは延長保育へ行ってもらいました。

今回が2回目の延長保育なので、少し寂しそうにしていましたがおやつが食べらえるよと言うとノリノリになっていました(笑)

赤ちゃん学級へ行くと、体重と身長を測り、保健士さんと子育てについてお話、離乳食の説明がありました。

私が一番気になっていたのがやぱり体重です。明らかに他の赤ちゃんと比べて、うちの子は大きすぎる(汗)

3ヵ月20日目の検診での体重が8252gだったのですが、母子手帳にある発育曲線を大幅に振り切っている状態です。

以前と比べて痩せていることはないけれど、あまり太っていないといいなと思いながら体重計に乗せたのですが、期待を裏切られました(笑)

5ヵ月4日にして、9915gもありました。女の子でこんなにおデブちゃんで大丈夫なのかとっても心配です。

保健士さんとの話で、体重が大幅に増えているけれど何かあったと?と聞かれました。

変わったことは本当に何もないし、完全母乳で子育てしているだけなんですけど・・・。

どうしてこんなに大きくなってしまったのか私も知りたいくらいです。上の子の時は5ヵ月1日で9060gでした。お兄ちゃんよりおデブ。

保健士さんも遺伝もあるだろうし、栄養満点の母乳なんだねぇと笑っていました。

完全母乳だし、離乳食も始まれば母乳の回数も落ち着くだろうから心配ないと思うと言ってくれました。

大きい赤ちゃんって時々いるようなので、珍しいことでもなさそうです。実際に上の子もおデブな赤ちゃんだったし。

「赤ちゃん大きいねぇ」と言われることにも正直慣れちゃってるので、思い込む程は悩んでいない自分もいます。

体重も気になりますが、育児の相談もさせてもらい下の子の相談というよりも、上の子の赤ちゃん返りの相談です。

下の子の子育ては悩みといったらおデブだなぁという事くらいだし、他に特別な悩みもストレスもありません。

成長も順調だし、寝返りもするようになっているし、順調順調。

離乳食のお話の時に隣にいた赤ちゃんも大きかったので体重を聞いてみたら9000g以上でした。

同じくらいの体重だけど、その子は男の子。

さすがに女の子で9000g越えは我が子だけでした(笑)

離乳食の説明も、なんとなく聞いて無事に赤ちゃん学級も終了。延長保育に預けているので、帰り道にスタバに寄って少し赤ちゃんとのんびり過ごしました。

お店に入っても泣かない子なので、本当に助かります。一緒にのんびり過ごせるって本当に幸せです。

あまり手をかけてあげられない分、大きくなったら二人で女子旅するのがママの夢です。

それまでに、たっぷり旅費を貯金しておこうと思います。


関連記事