妊活から二人目の出産と育児

パパの役割

7ヵ月を過ぎたころだったか、夜泣きをするようになりました。

風邪を引いて鼻が詰まっていたり、具合が悪い時以外はすごくいい子に寝ていたのに・・・。

そいういえば、添い乳を始めてから始まったような気がします。

隣でママが寝るようになって、ミルクの匂いがするから飲みたくなって目が覚めてしまうのかもしれません。

泣いて起きたとしても、添い乳をしてしまうので私も起き上がらなくていいぶんは楽にはなったんですけどね。

ただ、夜泣きをすると、一緒に寝ているお兄ちゃんもパパも気なるようで、2人ともモゾモゾと動きます。

そうなると、早く泣き止ませなくちゃって焦っちゃうんですよね。

添い乳にも慣れてきていい感じに寝てくれるなぁと安心していた矢先、添い乳をした後も泣くようになりました。

30分くらい飲み続けたり、飲んで寝たと思ったらまた飲みたがったり・・・

そんな日が何日も続き、私も寝不足になりもうお手上げ~という状態になってしまいました。

こうなるとパパにも協力してもらわなければなりませんね!2人目を作るときに、子育てにもっと積極的に参加するっていう約束でしたしね。

添い乳をしてそのまま泣き止んで寝てくれる時はいいのですが、それ以外の時はパパが起きて抱っこするようになりました。

次の日に早い仕事があるときは、私が抱っこしたりして寝かしつけますが、それ以外の日はパパの役割です。

抱っこしてすぐに寝付くときもあれば、泣き止まずに泣き続けている時もあります。

抱っこして階段を上り下りしたり、オムツを交換したり、お茶をあげたりしてるそうです(笑)

泣き止んだ後は、寝室に戻ってきて胸の上に妹ちゃんをのせたり、抱っこしたりして寝ています。

普段は私が妹ちゃんの方を向いて寝ているので、パパと妹ちゃんが寝ている時は、お兄ちゃんとくっついて寝るようにしています。

そうするとお兄ちゃんはニヤニヤしながら近づいてきます。気付いているのか、寝ぼけているのか(笑)

こうやってくっついて寝てくれるのはいつまでかなぁと、考えちゃいますね。

いつまでも可愛い小さいボーイフレンドでいて欲しいなぁ。

パパは、お休みの日や帰ってくるといつも抱っこしているし、お昼寝中もベットに置かず抱っこしたまま昼寝をさせているので、妹ちゃんもパパが大好きなようです。

昼間は娘ちゃんの面倒、お兄ちゃんの幼稚園の送り迎えに公園遊び、お風呂を洗って2人をお風呂に入れてと大忙しの休日です。

休みの日じゃなくても、朝の幼稚園の送り、週の半分は2人をお風呂に入れて、週5日はお兄ちゃんを寝かしつけるという仕事があります。

他のパパと比べると家に帰ってからの役割が多すぎるかな?本当に感謝です。

妹ちゃんはパパと接する機会が多いので、パパが帰ってくると抱っこしてほしそうにパパを見て笑うんです。

パパはデレデレで抱っこして、その様子をみてお兄ちゃんが焼きもちを焼いたり(笑)

赤ちゃん返りも終わったと思っていたのに、急に焼きもち焼いて荒れる日もあるんですよね(汗)

この調子で2人ともパパっ子になって欲しいなぁと思っています。


関連記事