妊活から二人目の出産と育児

お兄ちゃん大好き

7ヵ月を過ぎると、笑顔も増えたり、ずりばいもうまくなり、お兄ちゃんの使っているおもちゃにも興味をもつようにもなりました。

外に遊びに行くときは、ベビーカーに乗ったままなのでつまらなそうにしていますが、家の中で遊ぶときは、お兄ちゃんのする事に興味津々です。

お兄ちゃんのおもちゃがしまってある所へいって、中のものを取り出そうとしたり、お兄ちゃんの車のおもちゃを使いたがったりします。

そんな妹の様子をみて、お兄ちゃんも可愛く思うようになったようです。

前から可愛いとは言っていましたが、一緒にずりばいをして遊んだり、一緒に笑って写真を撮ったり、自分のおもちゃを使っていたり。

実際に触れ合う機会が増えてさらに好きになったよううです。

お気に入りのおもちゃは貸せないけれど、ほとんどの自分のおもちゃは妹に貸してあげています。

さずがに、よだれだらけにされると嫌な顔をしてママ拭いて!って言ってますけどね(笑)

私がトイレや洗濯ものをするとき、ちょっとだけ妹を見ててというと、面倒を見てくれます。

そんなとき、妹ちゃんを笑わせたりおもちゃで遊ばせようとしてくれてます。

妹ちゃんもの楽しいようで、キャッキャッと喜んでいます。

そんな兄弟愛を見ているだけで、こちらは幸せな気持になりますね。

優しいお兄ちゃんですから、妹ちゃんはもちろんお兄ちゃんが大好きなようです。

お兄ちゃんが幼稚園に行くときは、頑張ってずりばいをして玄関までお見送りします。

帰ってくるときは、玄関のガチャっという音がするとキャッっと声をあげます。

ついこの前まで寝ているだけの赤ちゃんが、もうお兄ちゃんの存在を意識できて、喜んだりするんだなぁと嬉しく思います。

2人はどんどん仲良くなって、8ヵ月を過ぎたころにはお兄ちゃんが名前を呼ぶと喜んで振り返ったりもします。

朝は妹ちゃんの方が先に起きるのですが、私の上を通り過ぎてお兄ちゃんの方へ行こうとするんです。

本当にわかっていてそうしているのかは、定かではないけど・・・。

妹ちゃんに起こされても怒らないので、2人ともニコニコで嬉しそう。

お兄ちゃんが8ヶ月くらいの時は、赤ちゃんがこんな風にするとは思いもしなかったけれど、兄弟がいると赤ちゃんの成長の仕方も全然違うんだなと思いました。

おもちゃもたくさんあるし、ママとお兄ちゃんの会話も聞こえるし、外に出かける回数も、人に会う回数も上の子よりも下の子の方が多いですし。

お兄ちゃんもどんどん成長していくし、赤ちゃんもあと数か月で幼児になるし、あっという間に大きくなっちゃうんですよね。

この短い時間を子供立ちと一緒にもっと楽しみたいなと思います。


関連記事