妊活から二人目の出産と育児

赤ちゃんと公園は苦労する~!!

妹ちゃんが4ヶ月になったころ、お兄ちゃんの幼稚園は夏休みに入りました。

赤ちゃんのお世話と、まだ少し残る赤ちゃんがえり中の元気真っ盛りのお兄ちゃんのお世話は大変でした。

1ヶ月以上もある夏休み、どこにも連れていかないのはかわいそうなので、遊びに連れ出しました。

暑くても外で遊びたがるお兄ちゃんを、近くの公園や噴水のある公園に連れて行きました。

暑い日は朝早めに出て、私と妹ちゃんは風が通る木陰で元気に遊ぶお兄ちゃんを見守っていました。蚊も多かったので、さされないようにするのも大変でした。

お昼頃になると、木陰に居ても暑いので撤収!

抱っこひもを使うと暑くて可哀想なので、公園にいる間はベビーカーで寝てもらっていました。

ただ寝ているだけなので、背中には熱がこもります。体を冷やさない程度に保冷剤を入れて、なんとか頑張りました。

家の外で遊ぶときは、妹ちゃんの寝ている時を見計らって外で2人で遊びました。

蚊に刺されてしまうのでなるべく妹ちゃんを外に出したくなかったんです。

長い夏休みも終わり、お兄ちゃんの赤ちゃん返りも徐々になくなって来ました。

幼稚園に行かず、三人で過ごす時間が長かったのが逆に良かったのかもしれません。

秋になって涼しくなると、何も気にせず一緒に公園に行ったり、雨の日はショッピングモールにも連れ出すようになりました。

冬手前の11月には寒い日もあり、外に出すのは可哀想でした。それでも、お兄ちゃんの公園遊びにも一緒に同行しました。

風が強かったりすると、さすがに可哀想なので外出は禁止です。

三人で公園に行くと、私と妹ちゃんは日陰や風の当たらないところに避難するのですが、やっぱり一人で遊ぶのは寂しいようで、ママも一緒に遊ぼうと誘ってきます。

でも、ベビーカーに乗った妹ちゃんを置き去りにするわけにも行かないので、お兄ちゃんの近くで遊ぶのを見守るときもありました。

たまには思いっきり公園でママと遊ぶ時間を作ってあげたいなと思い、母が暇をしている時は一緒に公園遊びに来てもらうか、家で妹ちゃんのお守をしてもらいます。

お兄ちゃんも楽しめるし、妹ちゃんも無理なくいられるので母に来てもらえると本当に助かるんですよね。

お兄ちゃんがこのくらいの時は、暑かったり寒かったりする時期は極力外に出ないようにして過ごしていましたが、下の子はそういう訳にはいきません。

暑くても寒くても連れ出されちゃうんですよね(汗)

もちろん、真冬でも幼稚園のお迎えや公園遊びに行かなくてはいけないので、妹ちゃんは大変だぁ~!


関連記事