妊活から二人目の出産と育児

どうして赤ちゃんが太ってしまったのか

8ヵ月に入ったころ、市で行われている「すくすく相談」という集団で検診へ行ってきました。

まわりを見渡してもうちの娘が一番大きいおデブの我が子(笑)

まずはオムツ一枚になって、体重と身長を測ります。11000g!!!

後ろに並んでるママも、体重を測ってくれた人もビックリ(笑)

ポッチャリしていて可愛いけれど、ちょっと太りすぎだなぁと心配はしていました。

まさか8ヶ月で11キロになってしまうとは想像もしてなかったけど・・・。

まぁ、「体重が増えない心配よりはいいかぁ」と考えながら、服を着せて遊ばせていると、相談員の方がやってきて日頃の話をしたり、子育てについての話をしました。

赤ちゃんの事で相談する程困っていることもないし、何気に楽しんで子育てはしています。

手こずるのはお兄ちゃんの方なので、娘のお世話は逆に楽しいくらいですね(笑)

話は赤ちゃんの成長の内容に進むと、ちょっと太りすぎかなぁと言われました。

6ヵ月半で離乳食をスタートしているけれど、果物や砂糖、赤ちゃんでも食べれるお菓子もあげていません。

授乳回数も8回くらいで、夜中の授乳回数が多すぎるかな?と思う程度なので、こんなに太ってしまったのかは謎。

母乳なら問題ないけれど、このまま体重が増えると脂肪細胞になったり、幼児糖尿という病気もあるから気をつけないとかなぁと言われました。

相談員さんも、どうしてこんなに太っちゃったのかな?という感じで、栄養相談をしてみてくださいと次の相談員さんにバトンタッチ。

現在の離乳食の勧め具合を話すと、少ないくらいだね・・・と言われました。

授乳回数が多すぎるかもだから、助産師さんに相談して下さいと、次の相談員さんにバトンタッチ。

一番最初の相談員さんは、私が母乳以外にもフルーツをたくさんあげたり、離乳食の量が多すぎると疑っていたんでしょうね。

 

助産師さんにも相談したけれど、体重増加の原因は解決せず・・・(汗)

母乳でも100mlで70カロリーもあるから、少し授乳の回数を減らしたら、授乳時間を早めに切り上げたりと工夫してみてはどうか?と言われました。

もしかして、私が普段からチョコや甘いものを食べすぎているせいなのかも?と思い、助産師さんに聞いてみたけれど、そこまで母乳には影響しないそうです。

なんでこんなに皆に言われて、本当に母乳と離乳食しかあげてないのに、果物やお菓子をあげすぎてると疑われて、どうしたらいいんだろうと泣きそうになってしまいました。

助産師さんに、こんなに栄養満点のおっぱいが出るなんて素晴らしいのだから、自分を責めないでいいんだからねと励まされて帰って来ました。

家に帰ってからも、どうしてこんなに太ってしまったのかと悩みました。まぁ、まだハイハイもしていないし動いていないから仕方がないかぁ。

自分なりに、工夫して母乳の回数を減らすことにしました。

食欲のある子なので、かわりに離乳食の量を増やして、食後の授乳をやめました。

量を増やすといても、8ヵ月の子が食べる平均の量にする感じです。

昼間の時間帯におっぱいを欲しそうにしていても、麦茶やお水で我慢できるときはそれでごまかす。

寝る時や夜中の授乳をやめるのは自分にも厳しいので、そこは止めずにそのままにしました。出来るだけ、授乳の回数は5回までにすることに。

子供の頃からダイエットなんて必要ないのですが、ダラダラと母乳をあげるのをセーブしてみようと思います。

9ヵ月にもなれば、ハイハイを始めるだろうからそうしたら体重増加も落ち着くだろうけどね(笑)


関連記事