妊活から二人目の出産と育児

水いぼ 妹に移らないように

お兄ちゃん水いぼ治療初体験中です。水いぼが、こんなにも酷くなるものだとは想像もしていませんでした。

初めて水いぼを見つけたのは3ヶ月も前の事です。
以前から痒がりだし、ボツボツもできやすい体質だから、いつももらっている薬を塗れば治るだろうと思って気にしていませんでた。
けどなかなか治らず。。。

水いぼらしきものが発生してから1ヶ月後、腰の周りを寝ている間に掻きむしりボツボツが広がり傷だらけになってしまったんです。
これはまずいと思い、皮膚科へ急ぎました。
「水いぼが広がっているから、取って完全に良くなるまで治療しましょう」と言われました。
「1歳になる妹に移したら大変だから、しっかり完治させなくちゃダメだよ!」とクギをさされました。

とっても怖い先生なのですが、良くなるまでしっかりと経過を見てくれます。
先生に言われて再認識したのですが、娘ちゃんに水いぼが移ってしまったら大変ですよね。
これからの季節汗疹にも気を付けなければいけないのに、水いぼまで出来てしまったら痒くて可愛そうですもんね。

まずは、水いぼだけを浮き出すために、かゆみ止めの薬で他の傷口を治しました。
寝ている間に痒みが出ないように、飲み薬も処方されました。
薬を塗り始めたお蔭で、夜中に掻きながら起きることもなくなり少し安心。

しかし!水いぼはたくさん残っていました。
いよいよ治療の日。
初めての水いぼ治療だったので、どんなものかも分からず治療台に乗りました。
初めはお兄ちゃんもニコニコしていたのですが、ピンセットで水いぼを潰し始め、1個や2個ではなく10個20個と結局35個くらい潰したようです。
その間、お兄ちゃんは泣き叫びもがき大変でした。娘ちゃんをおんぶしながら、汗だくになり息子を抑える事に必死でした。

治療が終わっても泣きわめき、背中に11キロの娘&21キロのお兄ちゃんを抱っこという状態で診察室を出て、
待合室でも座れず私もクタクタでした。

血だらけになっている息子は本当に可哀想。。。
ご褒美にソフトクリーム買ったけど、全然機嫌がよくならず。。。
もっと早く皮膚科へ連れて行ってあげていればと後悔しました。

娘ちゃんに移らないように、傷口があるときはお風呂も一緒に入れず、タオルもくっつけないように気を使っています。

それから2ヶ月以上たちますが、まだ治療は続いているんです。
現在は1回に3個から6個しか潰さないのですが、治療後は必ず抱っこしてと言うので、娘ちゃんは、母に預けています。

治療を始めた後、小児科で無痛の水いぼ治療をやっている事を知りました。
万が一、娘ちゃんに移ってしまったら、無痛の治療をさせようと思います。
もちろん、お兄ちゃんには秘密(笑)何で自分だけ、痛い思いするの?と怒りそうだから(-_-;)

水いぼっていつ完治するんだろう・・・。
娘ちゃんの皮膚に、ぽつぽつがあると、これは水いぼか?!と心配になっちゃいます。
この夏プールへも行けなくなっちゃうかも?!
早く治ってくれ~。


関連記事

カテゴリー