妊活から二人目の出産と育児

妊娠で後悔したこと 急激に体重増加させてしまった

7ヶ月までは4週に1度の妊婦健診でしたが、妊娠8ヶ月からは2週に1度になります。

つまり、体重測定の回数が増えるわけです。最終的には週に1度の検診です(汗)毎週体重測定です!

1ヶ月で3キロも体重を増やしてしまったせいで、出産まで必要以上に体重を増やさないようにしないといけなくなっていました。

もともと食べる事が大好きだったので、妊婦健診の2週間前になると食べる事をセーブして、体重増加させないようにしていたんです。

妊娠後期になると、こんな不規則な食生活をしていたらあっという間に体重が増えてしまいますよね。

こんなにつらい思いをするなら、初めからしっかり気をつけていれば良かったと後悔。

思い返すと、1人目の時も同じようなことを考えていた気がします(笑)

1人目も、今回も生まれる時期が同じなので、母子手帳に記載されている記録を比べてみると、体重増加の仕方がほとんど同じ(笑)

本当に学習しないおバカだ!と自分に呆れてしまいました。

(1人目)

29W 63.0  
31W 64.3
33W 65.0
35W 65.2
36W 65.8
37W 65.6
38W 65.5

(2人目)
28W 62.9
30W 63.6
32W 63.7
34W 64.5
36W 65.8
37W 65.6
38W 65.5

どちらも33週くらいから、体重増加にかなり気を使っていたのがわかりますね。

こういう風に妊娠中の記録を比べるのも楽しいかも!だらしない自分の性格が浮き彫りです(笑)

3人目の時は(100%ないけど)もう少し上手に気を付けられるかな~。

なんて笑い事ではなく、急激に体重を増加させてしまうリスクがちゃんとあります。

1ヶ月で3キロも体重が増えてしまった時に、妊娠中毒症になると大変だよと注意されたんです。

それまでは、太った体重の記録が残るのが嫌だなとか、友達に体重を聞かれたときに嫌だなとか、先生に注意されるのが嫌だとか、自分の事しか考えていませんでした。

妊娠中毒症は浮腫み、高血圧、尿たんぱくを引き起こします。

こうなってしまうと、胎盤の働きが弱まり胎児が育ちにくくなってしまうそうです。

自分の為というより、お腹の中の赤ちゃんの為に体重管理はしなくてはいけないんですよね。

妊婦とっては、体重管理は仕事って感じでしょうか。

出産までに体重が増え続けてしまうと、微弱陣痛でお産が大変になる大変になるということも聞きました。

実際に私の友達は体重が28キロも増えてしまい、微弱陣痛が続きお産が大変だったそうです。体重が増える事も気にせず、食欲に身を任せて食べ続けてしまったそうです。

今ではお腹の皮ものびのびだし、妊娠線もびっしりついてしまっています。

こんなお腹になってかなり後悔してるよ~と嘆いてました(笑)


関連記事

人気の投稿とページ

カテゴリー