妊活から二人目の出産と育児

1人目と2人目の子育ての違い

1人目の子育てと、2人目の子育ては明らかに違いがあると思います。

一人目の時は何もかもが手探り状態で、友達に相談したり、ネットで色々調べたり色々していつも悩んでいました。

特に悩まされたのが夜中の授乳の時でした。毎日本当に辛くて、今でも忘れられないほどに強烈な記憶として残っています。

おっぱいをあげても寝てくれないので、腹持ちがいいと思い寝る前だけミルクに変えてみたけれど全然ダメ。

おっぱいも、ミルクも、抱っこしても寝てくれなくて、やっと寝てくれてベットに置いたら起きちゃう。

仕方がないので、抱っこしたまま座って壁に寄りかかりながら寝ていました。

そんな状態が続き、別の部屋でのんきに寝ている旦那に、マジで切れたのも忘れられませんね(笑)

そんな旦那も徐々に子育てに慣れてきて、面倒見てるから気分転換に散歩でも行って来たら?と言ってくれました。

が、散歩なんかよりも昼寝をさせて欲しいと言って昼寝をさせてもらいました。

3ヵ月を過ぎた頃には、旦那も私がこうして欲しいとか、こうさせて欲しいとかいう気持ちが分かるようになってみたいで、どんどん育児を手伝ってくれるようになりました。

それからは私の気持ちも、少しは楽になってきた記憶があります。

そんな1人目の子育ての頃に比べると、2人目の子育ては気持ち的に楽だなぁと思います。

こうしたほうがいいとか、赤ちゃんはこうして欲しいのかな?とか、細かいところもわかっているし。

おむつ交換を手抜きしたり、赤ちゃんが泣いていても少しくらい放っておいても大丈夫かなと思うので、自分を追い込むことがないのがいいのかもしれませんね。

それに2人目って、寝かしつければベットに置いても泣かないんです。そのままいい子にスヤスヤと寝てくれます。それが、頭の形が悪くなってしまった原因なんですけどね。。。

それにしても、赤ちゃんってこんなにもよく寝てくれるんだなぁと、ビックリしました。

友達が遊びに来て子供達が4人で大騒ぎしても起きないし、隣でお兄ちゃんが大きな声でしゃべたり太鼓の達人をしても全然起きないんですよね。

2人目でしかも女の子は、本当に育てやすいんだなと実感しました。

しかし4カ月を過ぎたころから、夜中の授乳の回数が増えてきました。寝かしてベットに置いたら泣いて起きちゃう、なんてこともあるようになりました。

やっぱり2人目も手をかけて育てて上げなくちゃダメだなと思うようになりました。

1人目の時と違って、付きっきりで子育てをしてあげられいないから2人目は可哀想だなと思う事もあります。

私も次女なのでこんな感じでそだてられ来たのかなぁ。

あまり手を賭けられなくて育った二人目以降の子は、恋人に依存しやすい体質になるらしいと友達から聞いたので気をつけてあげようと思います。

お兄ちゃんが幼稚園に行っている時は、たくさんスキンシップをとってあげようと思います。


関連記事