妊活から二人目の出産と育児

季節の変わり目の風邪

季節の変わり目には風邪を引きやすくなりますが、私としてはお腹を冷やしてしまい、下痢になってしまうのが一番の気がかりです。

 

夏の暑い時期はメッシュの肌着を着せていますが、寒くなる頃には使わなくなります。

でも、赤ちゃんってとっても汗っかきだし、うちの子は太っているので余計に暑がりかも。

お風呂から出て着替えるときには暑いのでメッシュがいいし、朝方には肌寒くなるのでメッシュだと寒いかなとう感じです。

肌着はロンパースだし、パジャマもつなぎなのでお腹が出ることはないけれど、暑いのか寒いのかわからないから本当に不安。。。

どうしてここまで不安に思うかというと、お兄ちゃんが6ヵ月の頃にお腹が冷えて下痢になってしまったからです。

秋になったけれど昼間は暑くて、朝方は冷え込むという季節でした。

暑がりだったので、半そでロンパースのまま寝てしまい朝方の寒さでお腹冷やしてしまったんだと思います。

毛布を掛けてあげていたつもりだったけど、はだけてしまっていて寒かったんでしょうね。

その日の昼間に下痢をし始めて、下痢が完治するまでに1ヶ月以上もかかりました。

お尻はかぶれちゃうし、病院へ何度も行くし、何度もオムツがえして、心配だし疲れるし本当に辛かったんです。

下痢で服が汚れちゃって洗濯物も多くなるのも本当にストレスでした。それからは、下痢には敏感になってしまいました。

この教訓を生かして、妹ちゃんには気を使いました。

妹ちゃんに辛い思いをさせたくないし、自分もおむつ替えやお尻かぶれの心配をするストレスを溜めたくないので。

妹ちゃんの時は、朝方の授乳の時に肌着を一枚着せるようにしました。寝る前の暑い時は肌着のまま寝かせて、私が寝る時にもう一枚着せるようにしたり。

いろいろ考えながら乗り切りました。結局妹ちゃんは下痢になることもなく、ひどいオムツかぶれもすることなく過ごせています。

といっても、まだ子育ては続くし春先の季節の変わり目には昼間の暖かさと、夜の寒さの寒暖差に悩まされるでしょうしね。

3歳のお兄ちゃんだって下痢にならないように気を使ってるので、妹ちゃんの心配はまだまだ始まったばかりだわ(笑)


関連記事