妊活から二人目の出産と育児

お兄ちゃんらしくなってきた

妹ちゃんが出来てから半年を過ぎると、だんだんお兄ちゃんらしくなってきました。

自分の事をお兄ちゃんと呼び、私にもお兄ちゃんと呼んでくれと言ってきました(笑)

ニコニコ笑いながらお兄ちゃんのところに向かって、ずりばいをしていく妹ちゃんの姿を見ていると微笑ましいです。

その頃から、劇的にお兄ちゃんらしくなってきたので驚きです。

「幼稚園に行く前にはお兄ちゃん行ってくるからね~すぐに帰ってくるから泣かないで待っててね~」と声をかけて出てきます。

離乳食もあげようとするし、よだれが出ていると拭いてあげたりもします。

ここまで成長したのは私のお蔭ではなく、しまじろうがはなちゃんのお世話をするからなんでしょうけどね。

本当にしまじろうに感謝。

主人の帰りが遅く、3人でお風呂に入る時は私は大忙しになります。

いつになったら私は服が着れるんだろうと嫌になったり、私のいう事を聞かないお兄ちゃんを怒ったりもしました。

私がイラついたり、大変そうな態度をとる事に気づいているお兄ちゃんは、最近とても協力的になってきました。

脱衣所で体を拭いてあげると、タオルを巻いてリビングまで自分で行き1人でパジャマに着替えるようになりました。

さすがに自分でクリーム塗ったり髪を乾かす事は出来ないけれど、妹ちゃんの支度が終わるまで大人しく待っていてくれるようにもなりました。

他にもたくさんのお手伝いをしてくれるようになりました。

妹ちゃんが泣いていて私が手を離せないときは、一生懸命笑わせようとしたり、おもちゃを渡したりしてくれます。

あれもってきて、これ持ってきてというと、取ってきてくれるし。ホントに助かる~。というとまた動いてます(笑)

妹ちゃんもお兄ちゃん大好きなので、8ヵ月を過ぎたころにはお兄ちゃんが幼稚園から帰ってくると喜んでいます。

これには本当に驚かされました。

お兄ちゃんがトイレに行こうとすると後追いした時があるんです(笑)

ママの後追いをするのは知っていたけれど、まさかお兄ちゃんを後追いするとはこれまた驚きでした。

ママよりもお兄ちゃんの方が好きなんじゃないかな?と思う時もあります。

こんな様子を見ていると、本当に2人目を出産して良かったなぁと思います。

半年妊活して、もう疲れたし考え過ぎてストレスも溜まったし、諦めようとしたけれど頑張ってよかったなと今になって思えます。


関連記事