妊活から二人目の出産と育児

トキソプラズマ菌の数値が出た事に動揺

先日、失敗したなぁと思う出来事がありました。

妊婦健診へ行った日の事です。おなかの痛みや張りもなく、得に気になる事もなかったので何も心配していませんでした。

最初にエコーを見せてもらって、2週間くらい赤ちゃんが大きいと言われたけれど順調な様子でした。
今回の検診で性別が分かるかもと言われていたのですが、赤ちゃんの体勢でまだ確実には判断できないけれど、女の子の可能性が高いかな?という事でした。

出来れば女の子がいいなぁと思っていたので、期待できそうかな。とルンルン気分に♪
エコーが終わって、診察室へ入ると前回の血液検査の結果を渡されました。

 

今回の検査で、トキソプラズマ菌の数値が高いので、再検査をしましょうと言われました。

「前回の妊娠の時は、トキソプラズマ菌には感染していなかったっけ?」と先生から聞かれたのですが、

トキソプラズマ菌の数値が出たという事に動揺してしまって、冷静に前回の妊娠の事を思い出す事が出来なかったんです。

数日前にトキソプラズマ菌について調べたばかりで、妊娠中に初めてトキソプラズマ菌に感染してしまうと、お腹の赤ちゃんに影響がある事を知っていました。

私の頭の中は、何も考えられず真っ白になってしまい、最後の方は先生に何を言われたのかも覚えていないくらいでした。
帰り道は本当に憂鬱で、トキソプラズマ菌の妊娠中の感染について調べまくりました。

とりあえず、落ち着こうと思いチョコレートとお茶を飲んで一息つきました。

そういえば、前回の妊娠の時に先生に「動物を飼っていた?」と聞かれたことを思い出しました。
細かい会話の内容は覚えていないけれど、そのフレーズは覚えていたんです。

 

 

トキソプラズマ菌の数値が出た妊婦さんのネットの書き込みを観てみると、数値が出た人はペットを飼っていたかと聞かれることが多いそうです。

 

前回の妊娠中の検査結果をしまっておいたので、家に帰ってみてみると、やはり数値が出ていたことが分かりました。

検査結果を見て少し安心しました。

 

というのも、トキソプラズマ菌に一度感染すると、再感染する事はなくおなかの赤ちゃんには 影響はないと聞いていたからです。
ですが、ごくまれに再感染する事もあるそうなので、とりあえずは再検査の結果を待とうと思います。

もし、妊婦健診の時にもう少し冷静になって、先生の話を聞いたり、

前回の事を思い出す事が出来ていたらこんなに悩むこともなかっただろうし、先生にも検査結果を伝えることが出来たのにと後悔しました。

 

こういった失敗をなくすために、もう少し緊張感をもって妊婦検診に行こうかなと思いなおしました。
私の場合、考えすぎも良くないけれど、考えなさすぎも良くなさそうですね(笑)


関連記事

カテゴリー