妊活から二人目の出産と育児

妊活ストレス解消法 妊活にいい食べ物

妊活力を高める食事と検索してみると、色々な情報が出てきます。

私は妊活中、基本的には食事に関して気にしていませんでした。

ただ、体を冷やすと言われているものは極力飲み食いしないようには心がけました。

特に暖かいところで取れるものは、体を冷やすと言われているので、避けるのがいいかもしれませんね。

コーヒーを飲まないようにしたり、キビ砂糖からてんさい糖に変えたりはしてみました。

基本的には、小さい子供がいるので外食も少ないし、お菓子もそんなに食べないし、栄養バランスが取れていない食生活はしていませんでした。

もともと食べる事が大好きなので、食事制限までしてしまうと妊活ストレスで自分が爆発してしまいそうだったので、好きなものを食べるようにはしていたんです。

それでなくても、なかなか妊娠しない事や、排卵日2日前に主人が風邪を引いたり、排卵検査薬を使って排卵日をチェックする事にイライラしたりしていましたから。。。

妊活でストレスが溜まってしまっているし、当時2歳の子供のお世話にもストレスを感じる事もありました。

それなのに、大好きな食べる事を取ってしまっていたら、爆発していたでしょうね(笑)

それに、妊娠したらつわりにもなるだろうし、妊娠中や授乳期の方が食事の内容に気を使いますからね。

妊活中を振り返っても、食生活に苦労したというのはコーヒーを控える辛さくらいですかね。

絶対に飲まないのではなく、1日1杯と決めて飲んだり、ノンカフェインのもので代用したりとストレスを感じない程度にしていました。

私なりの妊活中のストレス解消法は、やっぱり好きなものを食べるという事でしたね(笑)

子供と一緒にお寿司を食べに行ったり、甘いものを食べたり、お弁当やお菓子をもって公園に行ったり。

妊娠したら当分飲めないだろうと、子供が寝てからお酒とおつまみでテレビを観てリラックスタイムを作るようにもしていましたね。

しかも一人にしてもらってのんびりと(笑)妊活の事を考えないようにする、自分だけのリラックスタイムを作る事は、ストレス解消にとっても良かったです。

お酒を飲みながら、大好きなテレビを観て笑っていると嫌な事なんて忘れちゃいますからね。
ストレスが溜まってしまう前に、ストレス感じてきたな~と思始めてたらすぐに、自分の好きな事をして妊活から離れる事が一番大切なんじゃないかなと思います。

でも、本当に一番いいのは妊活がうまくいかないことにストレスを感じない事だと思います。
もう少し、気楽な気持ちで取り組めばよかったなぁと振り返ったりします(笑)


関連記事

カテゴリー