妊活から二人目の出産と育児

妊活と子供

2人目を作ろうと決めてから妊活を始める前に、本当に2人目を作って今いる子供にとって幸せなのかな?とたくさん考えました。

このまま1人っ子のままで、たっぷり可愛がって育てていくのもいいのかもしれないと考えたこともあります。

絶対に赤ちゃん返りするだろうし、出産後の入院中に寂しい思いをさせるだろうと考えると可哀想かななんて考えたり。

私自身にも、主人にも兄弟がいて、現在はいざという時には色々な事を相談できるいい兄弟関係が出来ています。

思春期の頃は仲が良かったとは言えないけれど、大人になるとまた違った感じで仲よくいられます。

そう思うと、やはり自分の子供にも兄弟を作ってあげたいなぁというのが最終判断になりました。

 

赤ちゃんが産まれて、寂しい思いをするのなんて1年くらいだし。

1人っ子でいるよりも、兄弟と遊んだりする楽しさも味わってもらいなぁとも思いました。

 

でも、妊娠すると体調も良くないし、つわりが酷ければ面倒も見てあげられない、お腹がでかくなれば抱っこも出来なくなるし、

上の子との二人だけの時間もなくなってしまうなぁと、可愛そうになっちゃうのかなと心配にもなりました。

 

私の妊活は1年近く続いたのですが、その途中やっぱり1人っ子でもいいから妊活をするのやめようと思った事が何度もあります。

それに、妊活がうまくいかずイライラして態度に出てしまった事もありました。

旦那に対してイライラをぶつける姿を息子には見せないようにしていましたが、気付いていたかな(笑)

 

結局は子供の為に、兄弟を作ってあげたほうがいいという気持ちが最優先されて頑張る事ができました。

この気持ちがなければ、妊活を続けることは出来なかったかもしれません。自分たちの為というよりは、完全に息子の為ですね(笑)

 

妊娠中はたくさん我慢させたり、全然お世話を出来ない時期もありとっても可哀想な思いをさせてしまったなぁと思っています。

あの頃のつまらなそうな顔や悲しそうな顔を思い出すと今でも泣きそうになっちゃいますね。

 

でも産後1年、やはり妊活を頑張ってよかったなぁと思えます。

現在は2人ともとっても楽しそうに遊んでいるし、お兄ちゃんとしての自覚も芽生えてしっかりしてきました。

妊活中に悩んでいたことがウソのようです。


関連記事

カテゴリー