妊活から二人目の出産と育児

妊活はまず何をするといいの?

これから妊活する予定の友達から「妊活中っていっても何をしているの?」と聞かれたことが何度かあります。

すぐに妊娠したら、妊活について調べたり、妊娠検査薬を使ったりとしなかったので、私も何するの?と考えていたと思います。

一応自分なりの妊活に成功したので、多少のアドバイスができるかなと思います。

今振り返ると、妊活中にはたくさんすることがありましたが、妊活を始めたことろは何をしたらいいんだろうかと思っていました。

妊活するぞと決めてから、とりあえず基礎体温を測りました。
とりあえずなので、本当に適当な時間に計っていたんです。

グラフを付けるわけでもなく、体温が下がってきたから排卵日が近いのかな?という日に仲良しをして、すばらくすると生理がきてリセット。

こんな状態が3ヶ月くらい続き、本格的に妊活を開始しようと決めたわけです。

妊活の雑誌を見たり、妊活についてのブログを読んだりと色々と勉強しました。

そして、体温の測り方が全然違うという事を知り、無駄な事してたなぁとショックを受けました(笑)

私って基礎体温がバラバラだなぁなんて思っていたけれど、適当な時間に測っていれば、そりゃぁ基礎体温バラバラですよね(笑)

基本的に朝起きて体を動かす前に、基礎体温を測る専用の体温計を使って測るのがいいそうです。

私自身、年齢が35歳を超えているという事もあり、普通に妊活するだけでは簡単に妊娠しないだろうという考えがありました。

私が思う「まず何をするといい?」は、体を温める事だと思います。基礎体温をいつもより上げるという事です。

私は基礎体温が35.7度くらいでした。この体温を1度あげる努力をしました。

暖かい飲み物を飲むようにしたり、毎日入浴するようにしたり、靴下を履いたりと基本的な事を実践しました。

1ヶ月も続けていると、驚くことに平熱は36.5度くらいになっていたんです。それから数か月後には妊娠する事が出来ました。

 

もちろん他にも、排卵日をしっかり調べたりとかもしましたが、一番効果的だったのは体温なんじゃないかなと思っています。

妊活中も妊活中じゃなくても、体を冷やさないようにすることはとっても大切な事なんですよね。

排卵検査薬を使ったり、病院で調べてもらったりしてタイミングを取る前に、まず基礎体温をあげることが大切なんだと思っています。

温かくなる春であろうが、夏であろうが、体を冷やさないという事!!

 

この先誰かにこの質問をされたら、私の体験談を自信をもって伝えらえると思います。


関連記事

カテゴリー