妊活から二人目の出産と育児

妊娠しやすくするための生活スタイル

妊活を本格的に始める時に、妊娠しやすくなる体を作るためには、生活スタイルを改善させる必要があると考えていました。

それまでの私は、かなり適当な食事、生活習慣だったと思います。

まだ小さい子供がいたので一緒に散歩へ行ったり、公園へ行ったりしていたので運動不足というのはなかったと思います。

が!卒乳してからというもの、それまで食べるのを控えていた甘いものや辛い物、アルコールを飲み食いした結果、あっという間に3キロもの太ってしまったんです。

そのうち妊婦になるし、好きなもの食べてダイエットなんてしなくてもいいかぁなんて思っていまいた。

その結果、せっかく産後ダイエットに成功したのに、5キロもリバウンドしてしまいました。頑張った産後ダイエットは無駄になってしまいました。

今振り返ると、そんなだらけた生活を送っていたら、妊娠なんてするわけないですよね(汗)

心を入れ替えて、妊活を始めようと決めた時、まずは生活スタイルを改善しようとしました。

このころ、子供の寝かしつけてからテレビを観たり、お菓子を食べたり、お酒を飲んだりと夜更かしばかりしていました。

朝は子供が早起きなので、一緒に起きるのですが私は眠いので、子供とダラダラゴロゴロしたり、一緒に昼寝をしたりとだらけた日もあったり(汗)

まずは、生活リズムを整えるため早寝早起きを実践!

子供を寝かしつける時に一緒に寝て、朝も一緒に早起きして、昼間はダラダラ過ごす時間を増やさないようにしました。

子供が昼寝中に食べていたお菓子も、極力控えました。食事の面でも、ジャンクフードを食べないようにしたり、お菓子を食べすぎないようにと心がけました。

そのお蔭か、吹き出物が出なくなったのを今でも覚えています。

体を冷やさないようにも気を付けて、お風呂では毎回浴槽に沈むようにしました。

子供と一緒に入る時は、毎回入浴するのですが、一人だとついつい入らない日もあるんですよね。

ここを改善です!一人でもしっかりと、入浴する習慣を付けました。

健康そうな生活スタイルに改善する事で、体の調子も良くなり妊娠したとう結果につながったんじゃないかなと今になっても思っています。

他にも、温かいお茶を飲むようにしたり、コーヒーを控えたりと、頑張りました。

一番大切なのは、体を冷やさずに基礎体温を上げるという事だと今でも思っています。

こうやって書き出すと、細かいところを注意しないといけないんだなぁと面倒になってしまったり、気負い過ぎてしまいそうですよね。

時々自分にご褒美の時間を作ったりもして、お菓子を食べたりコーヒーを飲んだりするのがいいと思います。

絶対に禁止ってわけではないですからね(笑)


関連記事

カテゴリー