妊活から二人目の出産と育児

妊活を振り返って!妊活中に生活習慣を整える事が大切だと実感。

すぐに妊娠するだろうと思っていたので、妊活を始めた頃は何も気にせず特にこれといって特別なことはしませんでした。

ただ、年齢的に考えても妊娠する確率は少なくなっている事を知っていたので、排卵検査薬は早めに使い始めました。

私の場合は生理の周期が安定していないので、排卵日を逃してしまうことが多いだろうなと思ったんです。

排卵検査薬を使い始めたころは、この日かな?という感じの予測だったのですが、数か月使ってみると排卵日が予測できるようになりました。

私みたいに生理周期の安定していないタイプの人は、排卵検査薬を使わないとなかなか予測するのは難しいと思います。

排卵検査薬を使うのは、かなりおすすめです。ただ、排卵日が分かったからといってすぐに妊娠することはありませんでした。

今月もリセット、また今月もリセットと落ち込む日々が続きました。。。

どうして自分だけ?何か問題でもあるの?不妊治療が必要なのかも?と悩んでしまう事もありました。

仲良しのタイミングで主人に対してイライラしてしまう事もあり、険悪なムードになってしまったこともありました。
悩んでばかりいても仕方がないと思い、妊活を成功させるために生活習慣を整える事をしました。

妊活にいいと言われていることは試してみることにしたんです。

もともと冷え性だったので、身体を温めることを第一に考えました。暑い夏でも、シャワーだけにせず入浴したり、靴下を履いて毎日過ごすようにしました。

身体を温める効果のある食事にも気を使いました。夏の暑い時期にも、冷たい飲み物はなるべく控えたりもしました。

カフェインも控えるようになり、妊活に効果的と聞いたルイボスティーを毎日飲むようにしました。

そうすると、低かった基礎体温も徐々に上がってきたんです。

冷え性の方には効果抜群だと思うので、かなりおすすめです。

1年の妊活で妊娠できなければ、不妊の可能性があるという事を聞いたので、それまでは自分なりに妊活していくことを決意!
しかし、半年後には気持ちがダウンしてしまって、もう無理なのかもと諦めかけてしまったんです。

こうなったら、神頼みだ!!!と思い、地元でも子宝にご利益のあるという神社へお参りに行ったり、子宝の温泉にも行きました。

我慢していたお酒も飲んだりしたり、温泉でリフレッシュしてみたのが良かったのか排卵日を気にせずに仲良しをした月に妊娠することが出来ました。

もちろん、排卵検査薬を使ったり、妊活の為に生活習慣を整えたりすることもとっても大切ですが、時にはそれを忘れて過ごす事も大切だと思いました。

 

onestep002

 


関連記事

人気の投稿とページ

カテゴリー