妊活から二人目の出産と育児

二人の気持ちを深めるためのスローセックス。子供がいないうちにポリネシアンセックスを。

子供を作るためにと、セックスがいつの間にか、仕事のようになってしまうことがよくあります。

お互いの気持ちを確かめることを忘れて、子供ができたかできないかに意識が向いてしまい、義務感でいっぱいになって、いつしか焦りや不安が生まれることも。

もっと楽しく、心地よく妊活を取り組めるよう、少し視点を変えた妊活方法をお話ししていこうと思います。

それは、子供がいないときだからこそ、二人の気持ちを深められる「ポリネシアンセックス」というスローセックスをオススメします。

 

スローセックスを楽しむために

 

今までに、ポリネシアンセックスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

ポリネシアンセックスとは、いわゆるスローセックスと言われているもので、普通に行われるセックスよりもっと時間をかけて行うものです。

 

二人の気持ちを深め合い、お互いを心から求めて、そして繋がることを大事にしながら喜びを感じ合うものです。

 

必ず射精やオーガズムをするという目的ではないので、儀式めいた感じがするでしょう。

 

そして、より心地よい効果を得るために、かなりの時間をかけて行うため、時間に余裕がないといけません。

 

もし、子供がいると、二人でゆっくりと楽しむことは難しくなるでしょう。

 

お互いがきちんと向き合える今だからこそ、体感できるものなのです。

 

これを読んでいるのは妊活中の人や妊娠中の人かもしれません。

 

子供が欲しいと焦る前に、一度試してみてはいかがですか?

 

 

ポリネシアンセックスとは?

 

ポリネシアンセックスでは、挿入や射精をするセックスは5日に1回以内と言われています。

 

詳しい手順は以下の通りとなっています。

 

  • 1〜4日目までは、お互いの性器には触らずに、体を密着させて眠ります。

 

  • 5日目は、お互いの高まった気持ちを解放させます。でも、焦ってはいけません。この時もゆっくりと時間をかけ、最低でも1時間は前戯を行います。性器への愛撫だけじゃなく、全身をくまなく慈しむように、会話を交えながら、心と体で重なっていきます。

 

  • 心と体が十分に馴染んできた頃、じれったいと思うくらいに、ゆっくりと挿入していきます。

 

  • 挿入した後もすぐに動くのではなく、30分くらいは抱きしめ合います。これまでにかけた時間のおかげで、全身がより敏感になっています。あっという間にイってしまいそうになりますが、それを我慢しながらゆっくりと動き、休んで、を繰り返していきます。

 

  • イった後もすぐには抜かず、繋がっていることを確かめ合うかのように、余韻を楽しみます。お互いの気持ちが満たされていることを味わってみてください。

 

今までに、ここまで時間をかけてセックスをしたことがないカップルであれば面倒に思うかもしれませんが、お互いの深い繋がりを感じながら、いつもとは違う性欲や満足感が得られる方法です。

 

ご紹介した方法は、基本となることです。この他にも、ポリネシアンセックスのバリエーションはあるかもしれません。

 

 

ポリネシアンセックスのメリット

 より深い心地よさ

 

ポリネシアンセックスには、とても長い時間が必要です。

 

最近では、忙しい人でもできるよう簡易版のようなものもあるようです。

 

どちらも目的は同じで、お互いの気持ちを確かめ合うように、ゆっくりと時間をかけて行うこと。

 

子供が欲しいからと、排卵期に合わせてセックスの日にちを決めて行なっていた人もいるでしょう。

 

そうすると、どうしてもセックスが仕事のように思えて、いつの間にか、二人の気持ちは関係ないものになってしまっていることあると思います。

 

子供を作ることも大切なことですが、二人の気持ちを確かめながら、より深い心地よさを感じてみてください。

 

 気持ちを深め合う

 

今までのセックスに比べたら、何もしない時間が増えます。

 

経験された人の話によると、深い繋がりによっていつもとは違う会話を楽しめるようです。

 

会話はどんな内容でも構いません。

 

例えば、子供を作ることについてどう思っているのか、子育てしていくにあたってどんなことを思っているのか。はたまた、いつもどんなことを考えているのか、お互いのことをどう思っているのかなども話してみても良いでしょう。

 

もし、子供を作る目的でしかセックスをしないカップルでしたら、深い話をするチャンスかもしれません。

 

ゆっくりと時間をかけて行うセックスの目的として、お互いの気持ちを深め合い、より深いレベルで性的快感を得ることがあります。

 

どんなことを話していいか分からないと不安に思うかもしれません。

 

でも、安心してください。自然と会話が溢れてきます。

 

このときだからこそ楽しめる、特別な会話を楽しんでみてください。

 

 受精率の向上

 

一般的に、女性はオーガズムを感じた方がより受精しやすいと言われています。

 

オーガズムによって子宮の収縮が起こり、精子の吸い上げが行われるようです。

 

必ずというわけではないようですが、少なくとも、お互いの性欲が高まれば、自然とセックスの回数は増え、受精の確率は高まります。

 

それに、より深い心地よさを得られて、お互いの気持ちを深め合えれば、セックスレス予防にもなります。

 

また、ポリネシアンセックスの場合、多くの人が病みつきになる傾向にあり、時には激しいセックスをしたくなることもあるようです。

 

セックスの仕方をちょっと工夫するだけで、楽しく、心地よいセックスライフを築けます。

 

子供ができる前に、二人の気持ちをより深めるよう、ぜひ試してみてください。

 

 

最後に

 

とてもゆっくりと時間をかけて行うセックス。

 

ポリネシアンセックスは、お互いの心の深いところで繋がり、絆を深めていきます。

 

より深い性的な興奮や快感も増し、セックスが子供を作るためだけのものではなくなります。

 

これから子供ができて、協力しあっていく生活の中で、より深い絆を築けるこのセックスはすべての人にオススメです。

 

とてもたくさんの時間を使いますが、ぜひ試してみてください。

 

 


関連記事