妊活から二人目の出産と育児

妊娠前はこれ!オーガニックレーベルの葉酸サプリとキヌアの関係 

栄養満点のキヌア

現在の日本で注目を集めているキヌアをしっていますか?

南米はボリビアやペルーなどで作られ栄養食品として素晴らしい穀物です。
ボリビアでは妊娠・産後の女性に無料で配られ、栄養を補うのにかなりの信頼と期待を寄せられている存在。

精白米にかわり主食にもなり得る豊富な栄養分があり、ダイエットにもかなり効果が見込める穀物はキヌアをおいて他にはないと言われているほど。

精白米と比べ何が違うのでしょうか?

まず、精白米に比べ鉄や亜鉛それからマグネシウム・カリウムなどのミネラルが5倍から10倍含まれています。

そして母子の体を作る大切なたんぱく質は2倍、エネルギー源となる脂質も高質のものを含んでいます。

さらに、妊娠中は糖質の過剰摂取の心配がありますがキヌアは精白米よりも少ないので安心。

完璧な栄養食と言っていいでしょう。

オーガニックレーベルの葉酸は1日たった2錠でたくさんの栄養が天然の素材で摂ることができます。

それにはキヌアの存在が欠かせません。

 

オーガニックレーベルの葉酸に向いている人

GMP管理のもと厳しい安全管理をし、さらに良質な栄養も期待出来る優秀なサプリメントであることは間違いないオーガニックレーベルの葉酸。

メリットもある一方でデメリットもあることを理解しておかないといけません。

キヌアにはフィエストロゲンという女性らしい体作りには欠かせないものが含まれています。

これはエストロゲンと似た作用をし、胸やお尻の丸みをもたせたりする働きをするという女性ホルモンです。

それ自体は問題ないのですが、過剰に分泌されると女性特有の病気を誘発する可能性があり減少すれば生理痛や更年期障害を起こしたりすることがあります。

それだけホルモンに影響があるものが含まれているということです。

他にも特定の栄養を取り出すために妊娠中には使用が好ましくないハーブや生薬類をたくさん含んでいますので体に合わない方もいらっしゃいますから注意が必要です。

ホルモンのバランスが崩れて早産や流産の可能性もあることを理解してください。

妊娠中でホルモンのバランスが不安定な人にはあまりお勧めはできないでしょう。

とはいえ、ローヤルゼリーやザクロ、マカなどの妊活に役立つ成分が含まれているのでまだ妊娠できていない人には向いているので試す価値はあると思います。

 

オーガニックレーベルが選ばれる2つのポイント

厚生労働省より妊活中は1日400μgの葉酸をとるよう勧められているのは知っている方も多いかのではないでしょうか?

妊活を始めると決め、赤ちゃんだけでも健康でいられるようにできることはしておこうという女性が増えてきているのでしょう。

食物から摂るよりも効率良く葉酸を吸収できるサプリタイプが注目されています。

葉酸サプリを選ぶときには最低条件として1日400μgが摂れるかが重要です。

各社いろんな特徴がある中でオーガニックレーベルの葉酸が注目され選ばれているポイントは2つ。

一つは、103種類の天然の素材を使っているということ。

実は葉酸だけを摂ってもあまりその効果が期待できず、他の栄養と協力をして実力を発揮してくれるものです。

また、妊活の時期によって必要な栄養が上がったりしていくのでそれに対応してくれていると少なくとも栄養面では不安は軽減されるでしょう。

オーガニックレーベルの葉酸は1日に必要な葉酸はもちろんのこと、妊活中に不足しがちな鉄分やカルシウムのほかさまざまなビタミン・ミネラルが豊富です。

貧血を予防するための鉄分のほか、ビタミンB12と葉酸と協力することで実力を発揮するビタミンB6が配合。

骨を健康に保つためのカルシウムとともに働くビタミンD、健康維持・若返りの成分として期待されているビタミンEもしっかり入っています。

他にも人体に不可欠なアミノ酸の類もたっぷりと含まれていて亜鉛やマグネシウムといったおなじみのミネラル成分が摂れるのは注目すべきところ。

二つ目は、たくさんの栄養に恵まれているオーガニックレーベルの葉酸が定期購入のとくとくコースを選ぶと初回のお金が実質無料で始められます。(送料500円は負担しなくてはいけない。)

とくとくコースは条件として最低6回は継続して購入することが必要ですが、家計のやりくりに何かと頭を悩ます女性に初回実質無料はお得感があり嬉しいですね。

とはいえ、二回目からものすごい高いお金を出さなくていけないのではせっかく初回が実質無料でも困ってしまいます。

とくとくコースで注文すれば二回目からは定価の10%引きの3960円で購入でき、103種類の天然素材にこだわった葉酸サプリを購入できます。

 

まずは定期購入を!

妊活を始めると決めてから葉酸サプリを飲み始めるのにあたり大事なことがあります。

それは、計画的に時期によって足りない栄養素を補っていくことがとても大切。

おなかのなかに赤ちゃんができた時点で、葉酸以外にもたくさんの栄養が必要になってきます。
その頃にはすでに自分のカラダに多くの栄養があることが理想的。

だからこそ効率良く、葉酸以外にも栄養素を1日2錠でバランスよく吸収できるオーガニックレーベルの葉酸サプリが期待されています。

とくとくコースは二回目以降最低でも6回は購入という条件がありますがそこがミソです。

たくさんの栄養が凝縮されたサプリを妊娠前から習慣づけていくことができ、妊娠がわかった頃には母子ともに栄養が十分な状態で進めていくことができるでしょう。

さらに妊娠がわかったら他のものと切り替え、産後にまた使ってみるというのも方法としては合理的ではないでしょうか?

 

お腹に赤ちゃんがいない時こそタイミング

やはりホルモンバランスに多少なりとも影響の可能性があるとなるとお腹にまだ赤ちゃんの居ない妊活中、あるいは出産した後の生活に適したサプリかもしれません。

オーガニックレーベルの葉酸は103種類の天然の材料を使いたくさんの栄養を1日たったの2錠で吸収できることが特徴としてあります。

しかし、妊娠中には好ましくない原料が栄養を取り出すために使われています。

ホルモンバランスが非常に不安定な妊娠中には判断が難しいのが正直な感想です。

一方では産後の女性はエストロゲンの分泌が減少する傾向にあり産後鬱になる方も多く、それを防ぐ方法としての解決策にもなるかもしれません。

そして、美しくあることは夫婦円満の秘訣でもあります。

女性らしい美しい曲線のある体作り、お肌の健康にも効果を期待でき夫婦の妊活を盛り上げるのに役立つことでしょう。

これから妊活を始めようという方は妊娠するまでの間の補助に、また産後のケアにオーガニックレーベルの葉酸を検討してみてください。


関連記事

人気の投稿とページ

カテゴリー