妊活から二人目の出産と育児

『400μg(マイクログラム)』
※1 マイクログラム = 0.001 ミリグラム

これは妊娠を希望している人、妊娠中の人に厚生労働省から出された1日に必要な葉酸です。

二分脊椎症という先天性の奇形を招く可能性を下げるために期待されています。

そこで私たちの国も効率良く吸収できるサプリメントを勧めていますが義務化をしているわけではありません。

葉酸を食べ物からとるとなると調理したときにその半分は失われてしまいますのでサプリメントを取り入れるということが望ましいでしょう。

とはいえ葉酸をとらなかったから二分脊椎症を招くリスクが上がるわけではありません。

しかし、生まれてくる子のためにできることを惜しまないのが女性のすごいところ。

ネットやテレビで探したり見たりして取り入れていくのは良いのですが実は葉酸のサプリにもいろんな特徴があるんです。

だからこそ数ある葉酸サプリの中から特にオススメと選び方をまとめました。

 

妊活には『ベジママ』

妊活中は葉酸以外にも女性の体に良い栄養素、ビタミンEが入っていると心強いものです。

女性に限りませんが、強力な抗酸化作用による若返り効果があると言われています。

さらにビタミンE(抗酸化物質)は直接に卵細胞の健康維持に関わってきますので妊活にビタミンE配合は嬉しいものです。

そして妊活といえばルイボス。
土壌からミネラル分をたっぷり吸い取った植物の成分が配合されています。
ルイボスに含まれているミネラル分には女性機能を高めることが期待されている亜鉛とカリウムとマンガンなどが入っています。
また妊活をするうえで葉酸の働きを最大限に活かす栄養素であるビタミンB12,ビタミンB6,ビタミンCが配合されているとういうのも評価の高いところです。

以上、妊活中の女性の体が求めている栄養素が揃っているのが『ベジママ』です。

注意として妊娠をしているときに体が必要とするカルシウム、鉄分などは十分ではありません。
妊娠されたら違うサプリメントを選ぶことも考えておきましょう。

 

栄養不足には『美的ヌーボ』

葉酸だけを考えるだけではせっかくの効果も発揮されません。
やはり他の栄養素と協力して妊娠中をサポートできるものでないと意味がありませんね。
妊娠をすると不足しがちな栄養がカルシウム、鉄分などのよく聞くミネラル類。
大切な赤ちゃんのためのおっぱいを作るにも多めに取っておきたいところです。

妊娠中は貧血にもなりやすいので予防として葉酸を助ける働きもするビタミンB6,ビタミン12を多めにとることが重要です。
そして葉酸を活性化してくれるビタミンCも忘れてはいけません。

妊娠中期から後期にかけて特に不足しがちなカルシウムと鉄分が十分に入っているのがポイントです。

カルシウムは250mg、鉄分は15mg配合されていて必要量が増していく時期にも十分に対応出来るのでこれだけのミネラル分があるものは少ないでしょう。

気になるところは全体としてアメリカ基準で作られているため栄養が取れ過ぎてしまうことです。
例えば水溶性のビタミンB6が日本では45mgの上限なのですが2倍以上の100mgと驚きの量。
多く取りすぎた分は体から出て行くので問題はありませんが通常よりも多いということを覚えておいてください。

とはいえ効率よくたくさんの栄養素があるサプリは珍しく、プロゴルファーである東尾理子さんも愛用していることで有名です。

激しい代謝や体力の回復を目当てに妊活中のパワーサプリとして使用を検討してみるのが良いでしょう。

 

純粋な葉酸だけ欲しいなら『オーガニック葉酸』

普段からサプリメントで栄養をおぎなっている人は新たに始めるものと合わせて過剰摂取になりがち。
その場合、たくさんの種類の栄養がバランスよく配合されているものより葉酸だけに絞ったものが良いでしょう。
また葉酸は人工的でなく天然の葉酸がいいと信じる人も根強くいます。

ただ、天然の葉酸は通常の葉酸サプリに比べ吸収効率が低く、1日に必要な400μgの葉酸をとれても実際には足りないことを覚えておいてください。

オーガニック葉酸は天然にこだわり、さらに吸収率の違いを1日800μgと設定することで補いました。

これで1日に必要な葉酸を天然で補えることになるのです。

とても大切なことですが、葉酸は他の栄養素と協力して初めて力を発揮します。
他の栄養素も十分にとることもお忘れなく。

 

二分脊椎症の最小限の対策には『AFC葉酸サプリ』

葉酸は細胞増殖が正しくできるようサポートすると言われています。

妊娠初期に取り入れることで生まれてくる赤ちゃんが二分脊椎症の予防になると期待され私たちの国でも平成12年から葉酸を取るように勧告が出されました。
これでも諸外国の取り組みと比べると10年ほど遅い対応であるのは情報が英語から日本語に変わるまでの遅れがあったのでしょう。

二分脊椎症とはどんな症状なのでしょうか?
妊娠の初期、つまり赤ちゃんがお腹にいるときです。
赤ちゃんに神経管や背骨から脳髄のような大事な器官が作られます。
しかし何らかの問題でうまく器官が成長できないことがおき、症状は気づかないほど軽いものから生活や生命に支障をきたすことも。

『何らかの問題』で起きる症状のため原因が未だよくわかっていないということです。
運の要素もあることは事実受け入れないといけなでしょう。
葉酸を十分に取ったから確実に予防できるかといえばそうではありません。
また葉酸が足りなかったからリスクが上がることもないです。

しかし大切な赤ちゃんの大事な器官に起こる可能性を少しでも下げられることができるなら何でもしたいのが母性ですよね。

カルシウムや鉄分が十分とはいえませんがAFC葉酸サプリは1日に必要な葉酸400μgが取れることはもちろん、栄養のバランスにも優れていてお手頃な価格ということもあり人気があります。
十分に検討されてみてはどうでしょう?

 

大本命!迷ったら『ベルタ葉酸サプリ』

基本葉酸は1日に400μgが取れれば良いという方は何を選んでいただいても構いません。

できれば葉酸の働きを最大限に活かすビタミンB12,ビタミンB6,ビタミンCなどがあると良いでしょう。

葉酸のサプリを飲もうと考えていて迷っているのであれば一番のオススメは『ベルタ葉酸サプリ』です。

必要な葉酸はもちろん、妊活に必要なもの全てがつまったサプリメントです。

どう選びますか?

ただでさえ世の中にはたくさんの葉酸サプリと言われるものがあり手に入れられる時代です。

手に入れるのが簡単なだけに、深く考えることも少ないと思います。

葉酸サプリに求めていることや心配していることは何でしょう?
現在の状況を踏まえてはじめての妊活を楽しみながら葉酸サプリを選んでみてください。


関連記事

カテゴリー